快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2017年04月28日

東京オートサロン2017 コンパニオン写真特集

290069.jpg

日本最大のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2017」が1月13日から15日までの3日間開催された。

国産、輸入車問わず、様々なニューモデルやカスタムカーをより一層彩るのがコンパニオンの存在だ。過激な衣装やパフォーマンスで、時にはクルマよりも眼をひく彼女たちの姿を写真で紹介する。


今年のオートサロンも盛り上がったみたいですね。

さまざまなカスタムカーや最新のクルマたちはもちろんですが、やっぱり忘れてはいけないコンパニオンの美人お姉さんたち♪

みんなはどの娘が好みかな?

続きを読む
posted by たか at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年04月27日

ぶつかられても気持ち安心?な「プチプチエアロパッケージ」ついに登場!?

187985.jpg

ウインカーを出さない県ランキング1位に選ばれた岡山県が画期的なカスタムパーツを開発しました!その名は「プチプチエアロパッケージ」!これで事故のない平和な世界が来るのでしょうか?ウインカーを出さないことで起こる事故や罰金、ウインカーを出すルールをおさらいして、交通事故を未然に防ぎましょう。


日本一ウインカーを出さない岡山県民専用

ぶつかられても気持ち安心?な「プチプチエアロパッケージ」ついに登場!?

ダウンコートにも見えるモダンなデザインの「歩行者用プチプチエアロパッケージ」もあるようです。

続きを読む
posted by たか at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2017年04月26日

日産スカイライン誕生60周年!歴代全13モデルが六本木ヒルズに集結!

192982.jpg

日産 スカイラインの誕生は1957年。今年で60周年迎えます。日産はこれを記念していくつかのイベントを開催、そのうちの1つが六本木ヒルズアリーナで行われる「SKYLINE TIMELINE」このイベントは歴代13代の全モデルが勢揃いします。その様子を各車種のスペックとあわせてご紹介します!


おぉー!懐かしい

歴代スカイラインが勢ぞろい!

初代プリンススカイラインから現行(V37)60thモデルまで、全13モデルが一同に集結!

続きを読む
posted by たか at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年04月25日

【100万円で狙える】女子ウケ抜群!デートで見栄を張れる中古輸入車4選

20170424-10264121.jpg

かなり新しい王道のBMWやメルセデス・ベンツも購入可能

クルマでモテる、などというのは、はるか昔の話であることは百も承知ではあるが、それでもやはりくたびれたポンコツよりも、見栄えのいいクルマに乗っていたほうが評判がいいというのはあながち間違いではないだろう。

そこで今回は100万円の予算で狙えるけどそこそこ見栄がはれるユーズドカーをピックアップしてみた。あまり目くじらを立てずに軽い気持ちで読んでいただければ幸いである。


たしかに「クルマでモテる」なんて、昔話かもしれませんね。

最近では「カーシェア」なんかも流行っていて、クルマそのものを持たないスタイルも一部では普通になりつつあります。

そんな世の中とは逆行するように、「やっぱりクルマでモテたい!」という人のために、女子ウケ抜群な中古輸入車をまとめてくれています。

続きを読む
posted by たか at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年04月24日

夢が広がる!2020年の「自動運転車」発売に向けて各社の開発が加速!

20170424-10264116.jpg

世界の自動車各社や部品メーカーでは、自動運転車の早期実用化を目指して急ピッチで開発が進んでおり、複数の運転操作をシステムが支援する「レベル2」の自動運転システム搭載が本格化。2025年までには搭載台数が約2,400万台(約9兆円市場)に達すると予測されています。

非常時のみドライバーが介入する自動運転システム「レベル3」については、2020年から2021年にかけて搭載が開始され、2025年における世界搭載台数は約630万台規模に拡大するとみられています。


自動運転かぁ、子供のころに映画やマンガで見ていたような世界が、もうすぐそこまできてるんですね。

2020年の東京オリンピックでは、非常時のみドライバーが操作する自動運転システム「レベル3」が実用化されるようです。

完全自動化された自動運転システムも、もう夢物語ではないようです。

続きを読む
posted by たか at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年04月21日

ストップ粗悪修理!接着剤で無理やり取り付け…不完全修復の全貌

1172371.jpg

本記事では、BSサミット事業協同組合・業界問題委員会を中心に収集している他社工場での粗悪修理の事例を紹介していく。

目の届かない部分における手抜き処置や、質の低い作業など、粗悪修理の行われた車両は、命の危険も伴う。今後このような不具合車両が無くなるよう、安全で適切な修理を行うことの重要性を呼びかけていきたい。


うわぁ、なんだコレ〜!

接着剤って…粗悪修理にも程がある。

ってゆうかバレなければ何でもやっていいと思っているのか?

こんな修理?でお金を請求されるのもしゃくだが、安全面のほうがもっと心配。

手抜き修理が原因で事故に合ったりした日には…

考えただけで鳥肌が立ってきた。

この記事はすでに第18回目ということで、

接着剤の他にもダンボールやガムテープを使った修理?修復?などなど、

ずさんな不完全修復の実態が掲載されているのでチェックしてみてください。
posted by たか at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年04月20日

「ニュル最速オープンカー」の称号をねらうのは、奇抜なカラーのあのクルマ

1172129.jpg

ランボルギーニ「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル、「ウラカン ペルフォマンテ」のコンバーチブルモデルの姿を捉えた。

VWニュルブルクリンク・テスト施設でキャッチしたプロトタイプは、エアプリッターを持つアグレッシブなフロントバンパー、サイドのエアインテーク、リアデュフューザーなど、高性能な冷却効果とダウンフォースを生むエアロキットが剥き出しのほぼフルヌード状態だ。


ウラカン ペルフォマンテのこのカラー!

ペイズリー柄のような唐草模様のような、この渦巻きペイント……ヤバすぎです。

いったいどうなってるの?ラッピング?ペイント?

もっと近くで見てみたいものです。
posted by たか at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース