快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2005年11月30日

12月中の公開交通取締り by 警視庁

12月中の公開交通取締り

交通取締りについて

交通違反の取締りは、なぜ行われているのか考えたことがありますか?全ての人がルールとマナーを守って、交通安全を心がけていれば、ほとんどの事故は起こりません。つまり交通事故を防ぐために交通ルールがあり、それに違反すれば取締りが行われる。単純なことですが、意外と気づいていないことではないでしょうか?


そうです、そうなんです!

すべての道路利用者が交通安全を心がけ、正しい行動をしていれば、ほとんどの事故は起こらないと思います。

「取締りが行われるから」…ということではなく、常日頃から交通安全を心がけて欲しいと思います。

とりあえず…東京都12月の公開交通取締りの日程です。
posted by たか at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

「クルマが傷ついた」とおびき寄せる強盗犯

「クルマが傷ついた」とおびき寄せる強盗犯

23日夜、大阪府池田市内で、「クルマに傷をつけてしまったので確認してほしい」と呼びだされた男性が、ハンマーのようなもので頭を殴られる事件が起きた。警察では殺人未遂事件として捜査を開始している。

犯人達の目的は何だったのか?やっぱり強盗でしょうか?それとも恨みによる暴行か…?

理由はどうあれ、言葉巧みにおびき出したものです。

車を大切にしている人なら、きっと何の疑いもなしに出て行ってしまうでしょう。もちろん僕もこの事件を知らなければ、そうしていたと思います…。

本当に怖い世の中です。自己防衛として、こういった事件を教訓に自分自身を守る知恵を身に付けておかなければなりませんね。
posted by たか at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

燃料費高騰で厳しい経営 運輸業者と荷主 懇談

燃料費高騰で厳しい経営 運輸業者と荷主 懇談

運賃上乗せ理解求める 中経連が主催

原油高に伴う燃料費の高騰でトラック貨物や内航海運業者の経営が厳しさを増しているため、中部経済連合会は28日、運輸業者と荷主企業の代表による「懇談会」を名古屋市内で開いた。運輸業者は燃料コストの増加を運賃に価格転嫁せざるを得ない現状に理解を求めたが、荷主企業にとっては経費増につながる問題だけに、発言は出されず、価格交渉が一筋縄ではいかない状況を示した。


燃料費が高騰している影響は、運送業者の経営自体に大きな圧迫を与えています。経営できないような賃金で運送するということは不可能だと思いますので、今運送業者が抱えている負担をうまく分散させていくことが解決のカギだろうと思います。

運送業者がいなくなってしまっては、「荷主」という存在も成り立ちません。互いに歩み寄り、良い解決策を見つけて欲しいと思います。
posted by たか at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年11月29日

“エビちゃん”初カレンダー発売「いろんな表情見てね」

“エビちゃん”初カレンダー発売「いろんな表情見てね」

“エビちゃん”の愛称でOLから大人気のモデル、蛯原友里(26)が「2006エビちゃんカレンダー」(小学館、2000円)の発売を記念して27日、東京・銀座の福家書店で握手会を行った。歩行者天国の銀座中央通りは若い女性で埋め尽くされ、約2300人から抽選で650人がエビちゃんとふれ合った。

2006年のカレンダーが超好評なエビちゃんこと蛯原友里ちゃんですが、なんと握手会をやっていたんですね…あぁ、行きたかったな。僕もエビちゃんとふれ合いたかった(^^;

来年のカレンダーは、エビちゃんで決まりのようです(^^

【関連記事】
エビちゃんの「えびフィレオ」:蛯原友里

【噂のエビちゃんカレンダー♪】
  
posted by たか at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース

交通事故多発期/改めて交通ルールの厳守を

交通事故多発期/改めて交通ルールの厳守を

危険運転事故死は“殺人”

数字の上では、このように展望は明るい。だが、日常で悲惨な交通事故が依然として後を絶たない。それも、危険運転致死傷罪に該当するとみられる飲酒運転や大幅なスピード違反など無謀かつ凶悪な運転などによって多くの無辜(むこ)の命が奪われている。

こうした死亡事故は、事故ではなく、車を凶器に変貌(へんぼう)させて起こした“殺人事件”だという認識を共有する必要がある。


確かにそうです!車は運転するものの裁量ひとつで、便利な乗り物から凶器へと変貌させることはたやすいものです。「死亡事故を起こした=殺人事件」という認識を広く共有することが必要だと思います。

判決については刑法改正によって最高刑が引き上げられてはいるものの、比較的刑期の短い判決については、執行猶予という意味の無い制度?により懲役を免れている場合が多い。

この辺についても、被害者の立場に立ち、今後改善されていくことを望みます。
posted by たか at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

胎児への責任に言及、死傷事故で猶予つき有罪

胎児への責任に言及、死傷事故で猶予つき有罪 札幌地裁

札幌市の夫婦が03年12月交通事故に遭い、重傷を負った妊娠中の妻から帝王切開で生まれた女児が11時間後に死亡した事故で、夫婦に大けがを負わせたとして業務上過失傷害罪に問われた北海道石狩市の会社員の男性被告(35)に対し、札幌地裁は28日、禁固2年執行猶予4年(求刑禁固2年)の有罪判決を言い渡した。

「胎児は人として扱われない」…なんとも言えない言葉ですね。

確か胎児に対しては、妊娠第12週以降になると死産届などの手続きが必要だったと思います。それは「人としてみているから」なのではないのでしょうか?

胎児は「母親の一部」として扱う…その考え方も分からなくはないですが、どうもすっきりしません。

今回の判決については、両親の気持ちを汲んだものだろうとは思いますが、最終的に執行猶予がついています。執行猶予の必要性については、以前から僕も疑問に思うことが多々あります。このような定例的な流れを崩すことは出来ないものなのでしょうか?
posted by たか at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

中央道トンネルでバス火災 乗客ら二十数人無事

中央道トンネルでバス火災 乗客ら二十数人無事

28日午前11時50分ごろ、長野県阿智村の中央自動車道恵那山(えなさん)トンネルの上り線で、観光バスから出火した。運転手や乗客ら二十数人が乗っていたが、けが人はなく、歩いて長野県側の出口に向かっているという。

バスのエンジンから炎上したそうですが、たんなる故障か?それとも整備不良によるものか?この辺の原因解明が必要だと思います。

いずれにしても、バスは炎上しましたが、乗客にケガ人がなかったことは不幸中の幸いといえますね。
posted by たか at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

ランボルギーニ エスパーダ 復活へ…米インサイダー筋

ランボルギーニ エスパーダ 復活へ…米インサイダー筋

アメリカ自動車産業の業界ニュースでは定評のある『Destroit News』紙。同紙の運営するウェブサイト『Autos Insider』(http://www.detnews.com/autosinsider/index.htm)の「Sneak Preview」コーナーが、ランボルギーニ『エスパーダ』の復活を告げている。

記事によるとランボルギーニはエスパーダ以下、往年の車名を復活させ新製品攻勢をかけるのだという。記事ではエンジン、レイアウト、リリース年を予想している。


「往年の名車を復活させる!」というのを待ち望んでいる人も多いと思います。世界各国の名車はもとより、日本車でも人気の車種に関しては、マニアたちが再販を望んでいる声を良く耳にします。

このエスパーダ復活が、これからの再販ブームを呼ぶ火付け役になるのか?楽しみです(^^
posted by たか at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

「史上最悪のクルマ」投票---アメリカン ターキー

「史上最悪のクルマ」投票---アメリカン ターキー

インターネットニュースを配信するMSNBCが、読者に対して「オールタイム・アメリカン・ワースト・カー」の投票を呼びかけた。時代を問わず、「最悪」だったと思われるクルマに一票を、というちょっと変わった人気投票だ。

選ばれたクルマはサンクスギビングホリデーの定番料理にちなみ、「ターキーカー」(ターキーにはバカ、マヌケ、といった意味合いがある)と名付けられた。


アメリカならでは?の大胆な投票です(^^;

アメ車というと、「壊れる」とか「デカイ」なんてイメージがもっとも強いと思いますが、以前のアメ車は本当に良く壊れたようです…最近はさすがに品質も良くなっていて、昔持ったイメージのアメ車とは別物といっても良いくらいです。本当に良くできています(^^

さてさて、「ワーストカー」にはどんなクルマが選ばれたのか(笑)
posted by たか at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

琢磨、心はすでに『スーパー・アグリ』の一員

【F1】琢磨、心はすでに『スーパー・アグリ』の一員

本田技研工業のファンサービス、「ホンダ・レーシング・サンクスデー」が23日、栃木・ツインリンクもてぎで開催された。F1ドライバーの佐藤琢磨(28)は、今季限りで離脱するBARホンダでの“ラストラン”を行い、来季ヘの思いを語った。

たしかにまだ正式な発表はないものの、琢磨の言葉からもその気持ちがビンビン伝わってきますね(^^

12月には「スーパー・アグリ」の参戦についての決もでるようですから、まだまだ目が離せませんね。それにしてもシャシーは国産ではないようで…どうなる?スーパー・アグリ!?
posted by たか at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2005年11月27日

かわいいのはコンパニオンか、三菱「i(アイ)」か?

【写真蔵】かわいいのはコンパニオンか、三菱 i か?

東京はお台場、「メディアージュ」イベント会場で24日、三菱自動車は特大のリボンを纏った2006年1月発売予定の『i』の撮影イベントを実施した。かわいいのはコンパニオンのおねいさんか? i か?

確かにかわいいんですよ、コンパニオンのおねえさん…じゃなくて、この「i(アイ)」という車(^^;

大切な人にアイを送ろう。ということで、三菱自動車では「アイギフトキャンペーン」(11月25日〜12月19日)を開催中です!

iスペシャルWEBサイト(http://mitsubishi-i.jp/)で応募できるので、アイを送りたい人は応募してみましょう(^^
posted by たか at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

女性ドライバー「キャサリン レッジ」がF1テスト

ミナルディ キャサリン レッジが印象的なパフォーマンス

シャンパーナノ ディ ローマ、2005年11月23日 − イギリス人ドライバーのキャサリン レッジがアウトドローモ ヴァレランガにおいてミナルディF1チームのために27周のテストを完了した。

25歳の彼女は「F1ドライバーとして必要なものを持っている」そうです。車の運転は女性よりも男性の方が向いている…という話を聞いたことがありますが、彼女は男勝りということでしょうか?(^^;

「またF1マシンに戻ることが待ちきれない」とのことですから、早く次の機会が来ると良いですね(^^
posted by たか at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース

ユーザーの要望に応えるインターナビ定額化

【インターナビ定額】ユーザーの要望に応える定額化、キャンペーンも

25日、本田技研工業がインターナビの取り組みと新たに投入される通信費定額サービスの記者説明会を行った。

冒頭、本田技研工業インターナビ推進室の今井武室長は、現在のインターナビの課題を紹介した。


定額制にするというのは、利用者にとってとても良いことだと思います。通信料を気にしながらでは、本来のパフォーマンスの半分も生かせないだろうと思いますから…。

携帯電話や携帯端末のパケット通信定額サービス同様、ユーザーの要望に応える姿勢が大切ですね。
posted by たか at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2005年11月26日

萌え系?!サツキちゃんに一瞬ときめく

【東京モーターショー05】ゼンリンのサツキちゃんに一瞬ときめく

地理情報サービス(GIS)大手のゼンリンブースに、かなり萌え系のお姉様が……。彼女の名は音声会話対応エージェントナビ『SA・TSU・KI(サツキ)』(東京モーターショー、10月19日−11月6日)。

音声認識システムを介してサツキちゃんにお願いすると「何を食べる?」「静かな店がいい?」などと、こちらの気分や好みを優しい声で聞いてくる。リクルートの『ぐるなび』を情報をもとに、すてきなお店を探してくれるのだ。


音声認識システムというと、機械的な口調というイメージがぬぐいきれないが、このサツキちゃんはちょっと違うようです。

フレンドリーに話しかけてくれるってのは良いですね(^^

一人で運転していても、彼氏気分に浸れるのでしょうか?擬似恋愛?恋愛ゲーム好きの人にもおすすめでしょうか?!
posted by たか at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

和泉元彌 駐車違反で逮捕される

和泉元彌 駐車違反で逮捕される

狂言師の和泉元弥(本名・山脇元弥)(31)が、駐車違反の取り締まりを受けながら反則金を支払わず、6回にわたる出頭要請にも応じなかったとして24日に警視庁交通執行課に道交法違反(駐停車違反)の疑いで都内で逮捕されていたことが25日、分かった。

反則金を支払わないってのはいけません。しかも6回にもわたって出頭要請されていたのに応じないってのは…払う気持ちが無いとしか思えないですね。

忙しくて支払いに行く時間がない…そんなのは一般人でも同じです。仕事の合間を縫って、中には仕事を休んで支払いに行く人だっています。違反をしてしまった自分の行動を見つめ直すという意味もこめて、その気があるのか無いのか?そこが問題ではないでしょうか?
posted by たか at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 事件事故ニュース

レカロ、乳児から小学生まで長く使えるチャイルドシート

レカロ、乳児から小学生まで長く使えるチャイルドシート

レカロ(本社:滋賀県東近江市)は、1歳ごろから11歳ごろまでの長い期間使用できるチャイルドシート「レカロ スタート アルファー1(ワン)」を2005年12月に発売する。ラウンド形状の衝撃吸収シールドなどを装備して、1歳の乳児にも対応した。価格(税込み)は2万3100円。

チャイルドシートは子供の体格に応じて種類が分かれているものがほとんどで、子供の成長と共に買い換えることが必要になるものです。

その点「乳児から小学生まで使える」というこのレカロのチャイルドシートは、とても経済的ですばらしいと思います!

もちろんレカロ製ということですから、安全性を含め、シート(イス)としての機能・性能も期待できるものだと思います。値段も高くはありませんから、おすすめです(^^


posted by たか at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年11月25日

11月の全国レギュラーガソリン価格は130円

11月の全国レギュラーガソリン価格は130円

[東京 24日 ロイター] 石油製品の価格情報を扱う石油情報センターは、11月の全国平均ガソリン価格(毎月10日時点)がハイオク、レギュラーで、それぞれ141円、130円(リッターあたり、消費税分込み)になったと発表した。前月比でともに1円の下落。前月比での定価はともに5カ月ぶりとなる。

ここしばらくかろうじて値上がりはまぬがれている燃料価格ですが、大きく値下がることもなく、横ばいが続いています。かろうじて?ちょっぴり?値下がり傾向にあるようですが、まだまだ高値であることに変わりはありません。

ガソリンなど燃料の値段は地域によってまちまちです。僕の住んでる地域では、全国平均より9〜10円ほど安いのでけっこう気楽になってきましたが、全国平均は相変わらずの高値をキープしていますから、燃費を良くしてしのぐのがベストでしょうね(^^

燃費のことなら、これが一番分りやすく、効果的だと思います。
僕も使っていますが、僕の車はリッターあたり2キロほど燃費アップしましたので、自信を持っておすすめします(^^

【関連記事】
誰でも簡単!燃費を良くする方法
posted by たか at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料価格ニュース

F1=ルノーのフィジケラ、スピード違反で免停

F1=ルノーのフィジケラ、スピード違反で免停

[ミラノ 21日 ロイター] 自動車レース、F1選手権のルノーに所属するドライバー、ジャンカルロ・フィジケラ氏が21日、スピード違反で免許を取り消されたことが分かった。

僕も「親としては同じ立場」ですので、彼の心境を察することができます。ですが、理由はどうあれスピード違反はいけません。

公道でレースをしないように訴えることは、とてもすばらしい活動だと思います。公道レースだけではなく、ルールを守ることの大切さも伝えていって欲しいと思います。
posted by たか at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース

保護者「大人が規則守れ」/通学児童事故

保護者「大人が規則守れ」/通学児童事故

安全なはずの歩道で集団登校の児童がはねられた。出雲市枝大津町の市道交差点で22日朝、軽自動車にはねられ、同市立大津小5年の車田愛さん(10)が重体、妹の同小2年彩さん(8)が軽傷を負った。

同校は午前中で授業を打ち切り、児童は教諭らに見守られながら集団下校した。県教委などは県内各校に交通安全指導を求める通知を出した。しかし、子どもたちは規則通り登校していただけに「今回の事故は防ぎようがない。大人がルールを守らなくては」との声が上がった。


「大人がルールを守らなくては」確かにその通りです。

児童たちは普通に列をなして歩道を歩いていたのですから、なんの非もありません。「車」という一歩間違えたら凶器にもなりえるものを、安全で便利なものとして使えるように操るのが、車を運転する人の義務です。決して凶器にしてはいけません。

もちろん道路を利用するすべての人、一人ひとりが安全に対する心構えを持つことも必要ですが、車を運転する人は「車の危険性を自覚し」安全で確実な運転をすることが絶対です。

【関連記事】
集団登校の児童はねられ、姉が重体、妹が軽傷
posted by たか at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース