快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2005年12月25日

運転中の携帯電話使用…開き直りで逮捕

携帯電話使用を開き直り…島根で逮捕者

島根県警は20日、運転中に携帯電話を使用したとして、32歳の男を道路交通法違反(携帯電話使用)の現行犯で逮捕した。摘発時の態度が非常に悪質と判断されたためで、携帯電話使用が要因での逮捕は島根県内初。

「仕事の相手と電話をしていた際に“電話を切れ”と言われて気分を害した。携帯電話を使っているぐらいで逮捕というのは納得できない」などと話しているようですが、運転中の携帯電話の使用は禁止されていますから、捕まっても当然なんです。

ましてや気分を害するなんてのは、もってのほかです。悪いのは運転中に携帯電話を使用したことであり、罪の意識を持たないその考え方です。

事故を起こしてからでは遅いので、今すぐにでも考えを改めて欲しいものです。
posted by たか at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月24日

警察官が飲酒運転、同僚の女性が車から転落して発覚

泥酔の同僚を送った警官も飲酒運転

群馬県警は20日、県警本部の組織犯罪対策1課に所属する50歳代の巡査部長が同僚らと酒を飲んだ後にクルマを運転。この際に女性の同僚が走行中のクルマから誤って転落する事故が起きていたことを明らかにした。警察ではこの巡査部長の処分を検討している。

警察官が飲酒運転とは何事か!!

というお叱りのお言葉があちこちで飛んでいることでしょう…。

今回の件は、泥酔状態の同僚(女性)を送り届けるために、飲酒量の一番少なかった巡査部長がマイカーを運転したわけですが…そもそもこの女性が泥酔していなかろうと、この巡査部長らは車で帰るつもりだったのでしょう。

飲みに行くのに車で来ていること自体が、そもそもおかしいんです。

たまたま女性が車から転落して病院に搬送されてしまったから発覚したわけで、いつもならバレなかったんでしょうね。いつもなら…。

もっとしっかりとした教育をしていただきたい。
posted by たか at 04:21 | Comment(4) | TrackBack(1) | 事件事故ニュース

NY交通ストが終結、経済損失は10億ドル!?

3日間続いたNY交通ストが終結、経済損失は10億ドルか

[ニューヨーク 22日 ロイター] 3日間にわたってニューヨークの地下鉄およびバスの全面ストを実施していた都市圏交通公社(MTA)の組合は22日、ストを終結した。休暇シーズンを直撃したストにより、ニューヨーク経済に10億ドルの損失を与えたとみられている。

ストは終結したようですね。

社内のゴタゴタに付き合わされた市民も大変だったでしょうから、スト終結を喜ぶのも当然です(^^;

それにしてもこの損失は大きいですね。

周りに迷惑をかけないようにストができればよかったんでしょうけどね。これで新たな労働契約が結ばれなかったら…(^^;
posted by たか at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

「アグリF1」全10チームの了解得、参加申請に青信号

アグリF1、参加申請に青信号

2006シーズンからの参戦を目指すスーパーアグリF1チーム。書類の不備や他チームの反対などにより来季からの参戦が危ぶまれて来たが、ここに来て青信号がともった。

なにはともあれ、全10チームからの了解が得られて良かったですよね。あとは再申請して承諾が得られれば、来年の参戦が決まります。

チームアグリが出るなら琢磨も出るでしょうから、日本人F1ドライバーの活躍が楽しみですね(^^
posted by たか at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2005年12月23日

駐車違反した車に現金をおいて励ますサンタが現れる

駐車違反した車に現金をおいて励ますサンタが現れる

イギリスで「駐車違反キップ・サンタクロース」が話題になっている。このサンタは、駐車違反した車に現金をプレゼントしたのだとか。

謎のサンタクルースは、バーミンガム市で駐車違反をした車の窓に、クリスマスカードと一緒に現金30ポンド(6千円)を置いていくのだ。


このクリスマスカードには、「駐車違反キップをもらってしまってために、クリスマスを台無しにしないでね」と駐車違反をきられてしまった運転手を励ましているのだそうです…。

このサンタの目的は、「励ますこと」ですかね?

駐車違反をきられるのは、その運転手が駐車違反をしたからであって、かわいそうでもなんでもありません…同情するくらいなら世の中の役に立つ機関などに、寄付されたほうがよろしいのではないかと思いますねけど。

でも、このサンタに現金プレゼントをもらった人は、さぞ嬉しかったでしょうね。
posted by たか at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

灯油の価格が過去最高に…寒波で需要急増

灯油価格が過去最高に・寒波で需要急増

石油情報センターが21日発表した灯油の給油所店頭価格(全国平均、19日時点)は1缶18リットル当たり1263円と前週比10円上がり、過去最高値となった。12月以降の寒波による需要急増で石油各社の在庫が減少し、灯油の需給状態が締まっているため。レギュラーガソリンは1リットル129円と前週比0.2円下落。8週連続の下落となった。

ガソリンの値段はだいぶ落ち着いてきましたが、ここへきて灯油の価格が上昇してきているようです…。

これからどんどんと灯油を使う…というシーズンに入っての価格上昇は、われわれ消費者にとって痛いところです。

車だけではなくストーブも燃費を気にしながら使うようですね(^^;

今年は「暖冬」だなんだと言われていましたが、どこがだ!って感じです…寒すぎです。

【関連記事】
誰でも簡単!燃費を良くする方法
posted by たか at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料価格ニュース

トヨタG-BOOK&G-Link会員の事故、車両盗難に見舞金を支給

G-BOOK & G-Link 会員の事故、車両盗難に見舞金を支給

トヨタ自動車は、テレマティクスサービス「G-BOOK」、「G-BOOK ALPHA」のDCMプラン契約者、とレクサス専用テレマティクスサービス「G-Link」の契約者に対するサービスとして、車両盗難や車上荒らしによる被害、エアバッグの作動を伴う事故が発生した場合に見舞い金を支給する制度を、2006年1月から開始すると発表した。

盗難などの被害に遭うことがないことが一番ですが、万が一のときには、こういった見舞金が支給されるというのは嬉しいものですよね(^^

僕は加入している任意保険の車両保険および特約などで、そういった補償を受けることができますが、保険としてお金を払っていますからね(^^;

トヨタのこのサービスの対象になるテレマティクスサービスの会員になるには、お金はかからないのでしょうかね?かからないなら良いサービスだと思います。
posted by たか at 04:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2005年12月22日

ミニバイクに無免許3人乗り、事故を見逃した警察官2人を処分

事故を見逃した2警察官を処分

ミニバイクに無免許で三人乗りしていた少女らを見逃したとして県警監察室は二十日、牛久署の男性警部補(31)を懲戒戒告処分、男性巡査(25)を所属長注意処分とした。同署は二人を道交法違反(事故不申告)や犯人隠避などの容疑で書類送検し、地検土浦支部は起訴猶予処分としている。

見逃すにはわけがある…と思いますが、この記事を読んだ感じでは、見逃すことでなんらかのメリットを得られてのだろうと思います。

少女(女子高生)3人と何らかの交渉をしたのか?それとも色香に惑わされたのか?どんな理由か知りたいものです。

知ったところでなんだということは無いのですが、事実を知りたいですね。
posted by たか at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

労組に罰金「1日100万ドル」…損失額がうわまる?

労組に罰金1日100万ドル…NY交通ストで地裁命令

ニューヨーク州地裁は20日、地下鉄とバスの全面ストに入った都市圏交通公社(MTA)の労働組合に対し、公社職員のストは州法違反だとして、スト実施1日当たり100万ドル(約1億1700万円)の罰金を支払うよう命じた。

ニューヨークの地下鉄&バスの全面ストですが、これだけ多額の罰金を払うことになるとすると、たとえ賃上げが成立しても損失の方が大きくなってしまうのではないでしょうか?

1日あたり1億円以上ですから、一週間続けば7億円以上…MTA社の損失などを考えると、両者にとって長引くことのメリットはありません。

もちろん交通機関の利用者にとっても迷惑な話です(^^;
posted by たか at 04:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

登下校時安全確保対策要旨

安全確保対策要旨

【緊急対策】

一、すべての小学校区で学校や警察などが通学路の安全点検を実施。点検結果はパトロールに反映し、子どもが危険個所を認識できるよう安全マップを作製。


政府が登校時の安全確保へ向けて、緊急対策を打ち出しました。

これによると、学校、地域、警察、児童、そして新技術などによる多方面からの対策が提案されていて、各対策を実施することによって、確実に今よりも安全性が高まるだろうと思います。

ただ、これはあくまでも緊急対策であって、これで満足してはいけないものだと思います。

危害を加えようとしている者にとっては、「地域ぐるみ」などのような一般人が参入することが出来る環境を逆手に取ることだって考えられますし…。

考えればきりがないことかもしれませんが、より一層の安全確保へ向けて、今後とも対策の手を広げていって欲しいと思います。
posted by たか at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月21日

三菱ふそう子会社、部品追加1.3トンの例も 不正車検

三菱ふそう子会社、部品追加1.3トンの例も 不正車検

三菱ふそうトラック・バスの子会社でトラックの架装メーカー「パブコ」の不正車検問題で、車検後に不正に追加装着した部品の重量が約1.3トンに上るトラックがあることが分かった。04年までの3年間に同社が部品を追加して重量が増えたトラックは計3041台で、うち2353台は車検証の書き換えが必要だった。同社は「これまでに事故はない」としているが、過去12年分を調査する考えを示した。

これまでに事故はなかったら、それで良いのか?過去40年にも渡って不正を続けてきた会社からの言葉に、もはや誠意というものは感じられません。

40年もあれば、もっとまともなやり方が見つかったのではないか?
posted by たか at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

トヨタ世界一へ 2006年にもGM抜く勢い

トヨタ世界一へ 2006年GM抜く

トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は20日、名古屋市内のホテルで記者会見し、トヨタグループの生産台数(日野自動車、ダイハツ工業を含む)を前年比10%増の906万台とする2006年の生産・販売計画を発表した。

いよいよトヨタが世界一の自動車メーカーになる日が近づいてきたようです。GMが不振の今、早ければ来年にでもGMを抜きトップに躍りでる勢いだそうです。

これから国内でのレクサスブランド展開もありますし、注目ですね。
posted by たか at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

【VW ポロGTI登場】GTIのアイデンティティを踏襲

【VW ポロGTI登場】GTIのアイデンティティを踏襲

VW『ポロ』に追加設定されたGTIには、現行型『ゴルフ』GTIのように、初代ゴルフGTIにインスパイアされたデザインが数多く採用されている。

もっとも特徴的なのは、グリルの下が黒く塗られたワッペングリルだ。グリルはメッシュタイプに変更され、グリルの縁にはGTI定番の赤いラインが入っている。ヘッドライトもリフレクター部分がブラックになり、精悍さを増している。


ゴルフGTIといえば、スカイラインで言うGT−Rのような存在で、一般的なゴルフとは一線引かれた存在として注目されてきました。そのゴルフGTIの初代モデルのデザインを継承したポロGTI。この車もゴルフGTIのように、グレードを超えた存在になるのか?注目ですね。

それにしてもスポーティです。フロントグリルの赤いラインもヤル気にさせてくれますね(^^
posted by たか at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2005年12月20日

「まぐまぐメルマガ大賞2005」投票受付終了

この10日間、僕を応援してくださった皆様…
どうもありがとうございました(^^

投票の受付は終了となりまして、今は「まぐまぐ」さんのほうで、集計作業をされていることだと思います。

果たして僕のメルマガ「免許皆伝!快適カーライフ 虎の巻」は入賞できたのか?間違っても「大賞」はないと思いますが…どこまで食い込めたのか、早く結果が知りたいですね。

結果といっても、入賞メルマガの発表だけでしょうね。ノミネートされた発行者にも詳細は公表されないと思いますが、できれば教えて欲しいところです。

発表は、明日21日(水)にウィークリーまぐまぐ「総合版」でされるそうですので、不安ですがとても楽しみです(^^

何はともあれ、これまで僕を応援してくださりご投票してくださった皆様に、一言お礼を言っておきますね。

本当にどうもありがとうございました!!
そして、お疲れ様でした(^^
posted by たか at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン

交通事故、ふたご座は要注意

交通事故、ふたご座は要注意 石川県警が星座別の発生調査

ふたご座のあなたは歩行者に注意?−。石川県警は、交通死亡事故をめぐる星座別、干支(えと)別の発生・遭遇件数を公表した。若者や高齢者による事故が増えていることから、関心を持ちやすい切り口で注意喚起した。

「ふたご座は歩行者に要注意?」ですか…なかなか面白い?興味深い統計ですね(^^

ただこのデータは、石川県内の2003年1月から今年10月までの死亡事故277件を対象にしたものですので、統計としてはどうなのかと思いますが、もっと広く深く統計を立ててくれたら、何かしら見えてくるものがあるかもしれませんね。

ちなみに僕はおひつじ座ですので、事故件数では3番目に多いようです(^^;
posted by たか at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

ニューヨーク交通機関、スト実施で1日当りの損失4億ドル

ニューヨーク交通機関、スト実施期限控え再度労使交渉

ニューヨーク市内の地下鉄とバスを運行する都市圏交通公社(MTA)の労組は、賃上げや年金のほか、医療保険など福利厚生に関する要求が受け入れられなければ20日午前に25年ぶりのストライキを実施する計画だが、期限を前にした18日、労使双方が再度交渉を行った。しかし、MTA会長と労組の委員長は交渉には参加しなかった。

ニューヨーク市内の地下鉄とバスが完全に停止してしまったら、それはそれは大変な事態になりそうですよね。

「1日700万人が利用するニューヨークの交通機関がまひすると、クリスマス商戦の最盛期にも当たるため、同市の経済的な損失は1日当たり4億ドルに達する」とのことですが、経済的な損失よりも、交通機関の利用者に対する配慮についても考えていただきたいところです。

ストへの期限は20日午前ですから、今ごろ交渉がなされているのでしょうか?
posted by たか at 00:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるニュース

おサイフケータイ×公共交通 クルマ依存から、クルマ共生へ

おサイフケータイ×公共交通【伊予鉄】クルマ依存から、クルマ共生へ

伊予鉄グループの取り組みで注目なのは、公共交通のIT化・利便性の向上により、クルマ依存社会から脱して、「クルマ共生社会」への模索をしている点である。

同社は公共交通部門のICカード/おサイフケータイ対応だけでなく、日本最大規模のバス・ロケーションシステムの導入や、公共車両優先システム(PTPS)、パーク&バスライドへの取り組みなど、地方行政と共同で「まち作り」にまで積極的に関わっている。また、公共交通の発展と電子マネーで地域経済の活性化を視野に入れたリアルビジネスを展開している点も注目だろう。


確かに地方に行けばいくほど、車の無い生活は考えられない…というか車がないと生活ができないような状態ですよね。うちの方でも似たようなものです(^^;

車ありきで物事を考えていかないと、住めたものではありません。

もっと公共の交通網が発達すれば済む問題だと思いますが、それがなかなか難しい問題なのだろうと思います。
posted by たか at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2005年12月19日

「免許皆伝!快適カーライフ 虎の巻」がノミネート!!

メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」さんで、ただいま実施中の『まぐまぐメルマガ大賞2005』に、我がメルマガ【免許皆伝!快適カーライフ 虎の巻】がノミネートされました!!


上記ページの【クルマ・バイク 部門】から、僕のメルマガ【免許皆伝!快適カーライフ 虎の巻】を選んでご投票してくださいっ!(^^

さらに、部門別の投票のすぐ下に、総合大賞への投票があります。
こちらにも僕のこのメルマガを投票してくださる場合は・・・

1.メルマガタイトル → 免許皆伝!快適カーライフ 虎の巻
2.メルマガID → 0000148993

と、ご記入していただけますと、とっても嬉しい限りです(^^

投票は12月10日(土)〜12月19日(月)18時までですので、
この10日間、僕もできるかぎりがんばってみます!!

みなさまのあたたかい応援【清き一票】をお待ちしております(^^

続きを読む
posted by たか at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン

「東京クラシックモーターショー」価値高まる名車がズラリ

価値高まる名車ズラリ 1000万−3000万円 東京ビッグサイト

一九八〇年代までに生産されたクラシックカーが大集合−。十七日、東京都江東区の東京ビッグサイトで、国産を中心としたクラシックカーを展示、一部即売も行う「東京クラシックモーターショー」が開幕した。

日産のS30Z(フェアレディZ)やハコスカ(スカイライン)も、クラシックカーと呼ばれるような時代になってしまったんですね。でもそうですよね、もう30年以上も前のくるまですもんね。僕の精神年齢が成長していないだけで、月日は刻一刻と流れているんですよね(^^;

僕の中では「旧車」というカテゴリに属しているんですが、響き的にもそのほうが好きですし合っていると思うんですが、クラシックカーというのも同じ意味なんでしょうかね…でもクラシックカーといわれると、もっととても古い車に感じてしまいますね。
posted by たか at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

酒と宴と車と事故!…飲まぬ工夫あれこれ

酒と宴と車と事故!…飲まぬ工夫あれこれ

飲酒運転防止を呼びかける啓発活動が活発になっている。罰則が強化された改正道路交通法の施行から3年半。後を絶たない事故を防ぐため、ドライバーや企業に訴える取り組みだ。

酒宴が増える年末年始に、危険性を再確認して気を引き締めたい。


確かにそうですね。道路交通法が改正されても未だにあとを絶たない飲酒による事件事故…全体から見たら以前よりは事故件数は減ったのかもしれませんが、まだまだ悪質な運転者がたくさんいるのが現状でしょう。

飲酒運転による数々の悲しい結末を、全ての運転者にもっともっと理解させる必要があるのだろうと思います。どうせなら、もっと厳しい刑法を取り入れても良いくらいです。被害者からすれば、今の状態でも「甘い」という声が多々あがっているのですから…。

みなさんもくれぐれも飲酒運転はしないようにしましょう。
「飲むなら乗るな、乗るなら飲むな。」ですね。
posted by たか at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース