快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2005年12月19日

内蔵のスポンジで吸音、世界初を謳うタイヤをダンロップが発表

内蔵のスポンジで吸音、世界初を謳うタイヤをダンロップが発表

住友ゴム工業は、タイヤの内部に吸音スポンジを配置するという新技術を採用したタイヤ「ダンロップ ルマンLM703」を、2005年12月14日に発表した。発売は2006年1月1日からで、サイズは5シリーズ79サイズ。価格はオープンプライスとなる。

ダンロップのルマンシリーズがまたまた進化したようですね。

僕は基本的に横浜タイヤ派なのですが、ダンロップのタイヤではこのルマンがお気に入りです(^^

ルマンは性能の割りに価格が安く、横浜タイヤのラインナップの穴を付いた設定だと思っています。なのでそのクラスのタイヤが必要なときは、横浜派の僕もダンロップのルマンを使用します。

今回の世界初を謳う新技術採用のタイヤはどんなものか?
一度試してみたいところです。

来年の1月1日発売とのことですので、ルマンを購入される予定の人はちょっとだけ待ったほうが良いかもしれませんね。まぁ待てる余裕のあるタイヤを装着している場合ですが…ツルツルのタイヤで待つのは危険ですので、その場合は乗らないことですね(^^;
posted by たか at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2005年12月18日

ブリトニー夫の愛車フェラーリが”ダジャレ風”カスタマイズ!

ブリトニー夫の愛車フェラーリが”ダジャレ風”カスタマイズされてカムバック!

今月初めにブリトニー・スピアーズが夫ケビン・フェダーラインを自宅から追い出した後、すぐにケビンの愛車でブリトニーが買い与えたといわれる27万ドル(3000万円)の高級外車フェラーリが、ディーラーに戻されル様子が話題となり、破局を決定付けさせる理由の一因にもなっていた。

しかし、このフェラーリに再び乗っているケビンの姿が最近目撃されている。しかも、フェラーリは”ダジャレ風”にカスタマイズされていたのだ。


カスタマイズされていたのは、ホイールのすき間からチラリと覗くブレーキのキャリパー部分で、本来なら「Ferrari(フェラーリ)」のロゴが入っているところに「Federline(フェダーライン)」と彼の名前が刻まれているようです(^^

先日フェラーリがディーラーに戻されたのは「初めからカスタマイズのための納車だったのでは?」という憶測も流れているとのこと。

彼のことを妬んでいる人がこの車を見つけたら、きっといたずらの餌食になってしまうでしょうね…特徴を持たせるのも一長一短ですね(^^;
posted by たか at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

車の紅葉マーク「84%の人が付けず」

車の紅葉マーク 84%「付けず」

増加する高齢ドライバーの保護を目的とした「高齢運転者標識制度」(高齢者マーク、紅葉マーク)は、1997年10月の導入から8年。加西署が11月、県内で初の紅葉マークに関する意識調査をしたところ、対象者の8割強がマークを表示していないことが分かった。

初心者マークとは違い「紅葉マークの取り付けは義務ではない」ということがそもそもの問題だと思います。

この紅葉マークを取り付けたからといって事故などが減るのかと言われれば、現状ではなんともいえないことろだろうと思うのですが、紅葉マークを表示している車に対しての「幅寄せや割り込み」をした場合は減点や反則金が課せられることになっています。

この取締りをもっと徹底することで、今よりは事故などが減るのではないかと思います。その延長上で、表示をしなかった場合には事故時の過失割合が増えるなどの表示義務違反のようなものを設け、交通ルールとしてしっかりと管理すべき問題だと思います。

任意表示で事故が減るほど、紅葉マークにパワーはないと思います…。
posted by たか at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

ブリヂストン、F1続行へ決意新た

ブリヂストン、F1続行へ決意新た

2006年をもって撤退するというミシュラン側から電撃発表を受け、ブリヂストンがコメントした。

「ブリヂストンは今後も引き続きF1に残ることを望んでいます。このスポーツに対して長期的な決意を持っており、撤退のプランはなし」


ミシュランタイヤが来季をもってF1から撤退するということで、FIAの予定よりも1年繰り上げて2007年度から、タイヤメーカーはBSのみということになるようです。

日本発のタイヤメーカー「ブリヂストン」がF1唯一のタイヤサプライヤーとして、今後も躍進していってくれることを切に願います(^^
posted by たか at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2005年12月17日

違法駐車監視の民間委託、延べ85社が入札参加

違法駐車監視の民間委託、延べ85社が入札参加

警視庁交通局駐車対策課は、来年6月までに施行するの違法駐車監視業務の民間委託「放置駐車車両確認事務」について入札状況を一部公表した。記者の取材に応じて回答したもの。2005年度の「放置駐車車両確認事務委託」に提案書を提出した法人は延べ85社だった。

この業務が民間委託されれば、今よりは違法駐車が減るのでしょうか。具体的な業務内容などがわかりませんが、委託へ入札されるくらいでしょうから、ヤル気は十分でしょうね(^^

違法駐車は本当に邪魔で、なにより危険ですから、一日も早く追放して欲しいものです。
posted by たか at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

心にいつも「安全運転」 年末年始事故ゼロ運動スタート

心にいつも「安全運転」 年末年始事故ゼロ運動スタート

おおいた年末・年始の事故ゼロ運動が十五日、始まった。一月四日までの二十一日間、県警は幹線道路を中心にパトロールを強化。飲酒運転や速度違反など悪質な違反を厳しく取り締まる。

大分で年末年始の交通事故ゼロ運動がスタートしました。

年末年始といえば、「忘年会」に「新年会」など恒例の行事が多々あります。そういった席ではお酒を飲むことが多いと思いますが、飲酒運転だけは絶対にしないようにしましょうね。

取締りの対象になるからではなく、飲酒運転による悲惨な事故を増やさないためです。「乗るなら飲むな、飲むなら乗るな」徹底していきましょう。
posted by たか at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

軽自動車限定免許での「軽自動車運転」は無免許運転にあたらず

軽自動車限定免許での「軽自動車運転」は無免許運転にあたらず

1968年に廃止された軽自動車限定の運転免許で乗用車を運転し、道路交通法違反で検挙された65歳の男性の処分を巡り、最高裁第1小法廷は12日、検事総長からの非常上告を受けて松阪簡裁が出した罰金20万円の略式命令を破棄し、公訴棄却の判決を言い渡した。

これはもっともな判決だったと思います。

軽自動車限定免許を廃止した際に、既得者が限定解除しなかった場合のことを想定していなかったことが原因だと思います。

この方がその穴をついて運転したのかどうかは分かりませんが…。
posted by たか at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月16日

上戸彩「大切な人に送って…」年賀状の受け付け始まる

「大切な人に…」上戸彩さん、年賀状の受け付け始まる

来年の年賀状の受け付けが、15日朝から全国の郵便局で一斉に始まった。

東京都千代田区の東京中央郵便局で行われたセレモニーでは、女優の上戸彩さんが、「感謝の気持ちや色々な思いを大切な人に送って」とあいさつし、年賀状を記念ポストに投函(とうかん)。早朝から列を作った約350人も上戸さんに続いた。


もうこんな時期なんですね。一年ってほんと早いものです。

去年の年賀状は娘の写真を印刷したのですが、今年はどうしようか…まったく考えていません、というか、妻に聞いたら「出さなくてもいいんじゃない?」なんていう意見が…。

上戸彩ちゃんが言っているように、「感謝の気持ちや色々な思いを大切な人に送る」という意味では、年賀状は出した方が良いですよね。

どうしましょ、悩みます(^^;

【そんな上戸彩ちゃんのカレンダー♪】
  
posted by たか at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース

3歳の子供が乗用車を運転しパトカーに突っ込む

3歳の子供が乗用車を運転しパトカーに突っ込む

英国ドウセット州で警察官が乗った車に乗用車が衝突してきた。警官が驚いたのは、その車を運転していたのが、3歳の男の子だったのである。

3歳の子供が車を運転って…いったいどんなことかと思いましたが、助手席に座りシートベルトをしたままの状態で、ギアを入れ、サイドブレーキを解除してしまったようです。そしてパトカーに衝突して停止。

エンジンをかけたままの車に子供を置き去りにするような行為はあちこちで見かけますが、それは本当に危険なことです。

子供は好奇心が強く悪気など無いままに、いたずらしてしまうものです。気になったらさわったりいじったりしてしまいます。インロックして中に閉じ込められてしまう場合もあります。

親としての意識をしっかりと持って、こういった事件事故を起こさないように勤めなければいけませんね。僕もしっかりと意識して行動します(^^
posted by たか at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

レクサスに対抗か?ホンダの高級ブランド「アキュラ」を導入

ホンダも高級ブランド導入へ 08年秋から「アキュラ」

ホンダは14日、「アキュラ」のブランド名で北米展開している高級車販売網を08年秋から日本でも始める、と発表した。約100店の新販売網を設け、セダンを中心に「アキュラ」マークで売り、トヨタ自動車の「レクサス」に対抗するとともに、低迷する国内販売をテコ入れする。利幅の大きい高級車販売でのシェア争いが激しくなりそうだ。

ホンダの「アキュラ」ブランドは、トヨタでいう「レクサス」、ニッサンでいうと「インフィニティ」のようなものです。

日本では一部のコアなファンしか乗っていませんが、逆輸入という形での購入がそうさせているのでしょう。「アキュラには憧れるけど…買えない。」という人は、エンブレムなどを変えて「アキュラ仕様」として乗っている人が多いですね。

日本でのアキュラ戦略は高級ブランドとしてのアキュラですから、北米で展開している車種とはまた違った感じの展開になるのでしょう。

アキュラもレクサスもインフィニティもそうですが、基本は日本車、国産車です。

今現在、高級ブランド的な位置づけにあるのは、希少価値、入手しにくさ、つまり「手が届かない…」ということにあると思います。

それが日本国内で広く売られるようになったら、手が届きやすくなりますので、高級ブランド的な今の位置づけよりも落ちるのではないかと…個人的には思います。

まぁ値段は高いのでしょうから「高額」という意味では、やっぱり手が届かない人は多いでしょうね、僕も含めて(^^;
posted by たか at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

凍結チェーン規制の高速道路をノーマルタイヤで走行、衝突

凍結の高速道ノーマルタイヤで衝突、大学生3人死傷

15日午前3時ごろ、岐阜県郡上市大和町島の東海北陸自動車道で、大阪市浪速区日本橋西、大学生池田隆一さん(23)のワンボックスカーが、中央車線をはみ出し、対向してきた富山県黒部市生地、運転手能登勝宏さん(36)の大型トラックと正面衝突した。

この事故の原因と思われるのが、凍結してチェーン規制されていた高速道路をノーマルタイヤで走行していたことがあげられると思います。

チェーン規制にもかかわらずチェーンを付けずにノーマルタイヤで走行してしまった大学生の意識の無さは大問題ですが、チェーン規制中の高速道路にチェーン未装着のノーマルタイヤの車が走っている現状も問題です。

規制される前から高速道路を走っていたためか、規制をかけているにもかかわらずそのまま通してしまったのか…その辺の詳細をよく調べて、今後の再発防止に努めていただきたいです。
posted by たか at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月15日

年末年始の交通渋滞防止運動

年末年始の交通渋滞防止運動

年末年始の交通事故防止ということで、警視庁では年末年始の交通渋滞防止運動を今日から実施するようです。

「年末年始の交通渋滞防止運動」
期間:平成17年12月15日(木)〜平成18年1月3日(火)

「〜年末年始 みんなで協力 渋滞防止〜」

・迷惑駐車はやめましょう。
・バスや電車などの公共機関を利用しましょう。
・業務用車両の計画的な運行により、走行台数をへらしましょう。

とのことです。詳しくは警視庁のHPをご覧ください。
posted by たか at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

シューマッハ、テストを前に気合い充分

シューマッハ、テストを前に気合い充分

2005年失望のシーズンを送ったフェラーリのミハエル・シューマッハ。そのモチベーションの低下を懸念する声もあるが、本人はこれまで以上にやる気に燃えている。

今季は苦戦を強いられたフェラーリのミハエル・シューマッハですが、来季へ向けて気合が入りまくっているようです!

前にも言ったかな?僕はシューマッハファンですので、来季また王者に返り咲いてくれることを期待しています!

冬休みを途中で返上しての入れ込みようですので、期待しちゃっても良いですよね?ね、フェラーリさんとシューマッハさん(^^
posted by たか at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース

交通事故対策で高齢者に自転車免許証交付

高齢者に自転車免許証交付 津署が交通事故対策で

津署が高齢者の交通事故対策として「自転車運転免許証」の発行を始めた。まずは十二日に開かれた高齢者自転車大会の参加者三十六人に交付した。

この自転車免許証は、実技を伴う交通安全講習会に参加された高齢者に配布されたそうです。

自転車の運転技術、マナーなどを身につけ、安全に運転することを意識することで交通事故が少しでも減ることを祈ってのことだと思います。

交通ルール上では歩行者や自転車などが優先に扱われますが、実際の道路では車やバイクが我が物顔で行きかっているのが現状です。

自転車も歩行者も、車もバイクも、皆が安全というものを意識して行動してこそ、安全な道路になっていくものだと思います。早くそんな世の中になって欲しいものです。
posted by たか at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月14日

『ゲイカー』…ゲイのためのレンタカー、フォーッ!

『ゲイカー』…ゲイのためのレンタカー、フォーッ!

イギリスでは、ゲイにも優しいレンタカーサービス「ゲイカー」(GayCar)が、サービスを開始することを発表した。ゲイカーは、世界初のゲイのためのレンタカー・サービス。

最初この記事を見たときは「嘘でしょう?!」って思ったのですが…実在しているようです。

それにしても「ゲイのために?ゲイに優しい?」サービスを展開してしまう辺り、日本ではちょっと考えられないですよね(^^;

なにゆえ「ゲイ」なのか?代表者がゲイなのか?その辺の詳細が気になります。
posted by たか at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

BMW、インドネシアでユーザー満足度1位!

BMW、インドネシアでユーザー満足度1位!

J.D. パワーアジア・パシフィックは、2005 年インドネシア自動車セールス満足度調査を実施し、その結果を発表した。

調査の結果、セールス満足度ランキングでは、BMWがすべてのファクターにおいてほかのメーカーを上回り、第1位を獲得。2位のフォードは、セールス担当、書類手続き、販売店整備で満足度で高得点を獲得し、3位にはフォードと僅差で日産が入っている。


インドネシアではBMWが圧倒的な満足度を得ているようです!

もちろん車にたいしての満足度も高いのでしょうけど、今回の調査は「セールス満足度調査」ですから、BMWの顧客への配慮の良さがダントツだったということになります。

「BMWのメカニックの職人魂がすごい」というような話しも良く耳にしますので、セールスにおいてもBMWの職人魂が現れているのだろうと思います(^^
posted by たか at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

大型オートバイをリコール スズキ

大型オートバイをリコール スズキ

スズキは12日、電気配線に不具合があったとして、大型オートバイ「イントルーダー」と「ブルバード」計140台(2004年7月−05年5月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

不具合の状況としては…

「電気装置において、イグニッションスイッチの配線の取り回しが不適切なため、クラッチケーブル、スロットルケーブル、メインハーネスと干渉しているものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けると、当該部位が摩耗して配線の被覆が破れ短絡し、最悪の場合、エンジンが停止して再始動ができないおそれがあります。」

とのことです。

出先でエンジンの再始動ができなくなってしまうと本当に厄介です。これから年末年始を迎えディーラーなども休みに入りますので、早目の対応をしておきましょう。

詳しくは「スズキのHP」をご覧ください。
posted by たか at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース

魅せます!手ブラの朋ちゃん超セクシーショット満載写真集!!

魅せます!手ブラの朋ちゃん超セクシーショット満載写真集!!

歌手、華原朋美(31)が今月20日に写真集「Crystallize(クリスタライズ)」(ワニブックス)を発売する。

豪メルボルン&ケアンズで撮影。キュートな朋ちゃんはもちろん、上半身裸の胸を右手だけで覆い、左手は下着の中に指を差し入れた超セクシーショットも披露している。


朋ちゃんこと「華原朋美」がここへきて超セクシーショット満載の写真集を発売するようです(^^

どこかで「朋ちゃん巨乳」うんぬんという記事を見ましたが、本当に巨乳なんでしょうかね、朋ちゃんって…。確か「Bカップ」と書いてあったと思いますが…。

巨乳の定義が良く分かりませんが、個人的には「美乳」の類に入るのではないかと思いますが(^^

あっ、車の話とまったく関係なくって、すみません(^^;

【朋ちゃんの手ぶらショット!】
 
 ↑好評予約受付中です♪
posted by たか at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

高級公用車廃止しリースに/大阪市議会の正副議長

高級公用車廃止しリースに/大阪市議会の正副議長

大阪市議会は12日までに、市議会議長と副議長の公用車として使用している高級車を廃止し、リース車に変更する方針を固めた。関淳一市長も、自身の公用車を見直す意向を示しており、年度内に結論を出す方針。

大阪市では、高級な公用車の廃止に乗り出すようです。

で、その高級な公用車のお値段ですが…購入時の価格で約1000万円だそうです(^^;

はっきりいって、ただの無駄遣いですね。「市民感情にそぐわない」といった否定的な意見が多いのは当然です。誰だって納得なんてしていませんよ、これまでだってずっとね…。

「今まではこれでよかった…」などという、これまで通りの甘えた意識では、これからはやっていけません。

大阪市もようやくそういったことに気づいたのでしょう。「今更…」ではありますが、気づいたことは良いことだと思いますよ。今後の活躍に期待したいところです。

他の市や県、そして国、政治家などは気づいているのでしょうか?
posted by たか at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

子供の安全、ITで守れ 各社、防犯グッズ続々

子供の安全、ITで守れ 各社、防犯グッズ続々

広島市と栃木県今市市の女児が相次いで下校途中に殺害されるなど凶悪な事件が多発するなか、GPS(衛星利用測位システム)を利用した位置確認システムなど、携帯防犯端末で子供の安全を守ろうという取り組みが進んでいる。

GPSなどのIT技術を活用した携帯防犯端末で、子供の安全を守ろうという動きがあるようです。

こういった技術はそれはそれで素晴らしいものがありますし、うまく使うことによって防犯面で役に立つものだと思います。ですが、それらに頼りっきりになってしまってはいけないと思います。言い換えれば、それで「安心してはいけない」ということです。

それらと平行して、地域ぐるみのアナログ的な防犯対策を徹底し、また一人ひとりの子供においても、危機管理意識を持たせる教育をしていくことが必要だと思います。

家庭での個別の教育はもちろん、学校での教育も必要だと思います。

そういった多岐にわたる要素クリアしていくことによって、「安全」というものを具現化できるのではないでしょうか。
posted by たか at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース