快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2006年02月09日

自動車事故の原因にリス、ハチ、じゃがいも?

自動車事故の原因にリス、ハチ、じゃがいも? 保険会社発表

凍結したリス、怒ったスズメバチ、妨害的なじゃがいも…これらは英国のドライバーたちが自動車保険会社への保険金請求の際に挙げた理由の一部だ。

自動車保険会社ノーリッジ・ユニオンの月曜日の発表によると、風変わりな保険金請求申請の理由として最もよく見られるのは、奇妙な動物が絡んだ事故だ。次は食べ物関係。


事故の理由にリス、ハチ、食べ物…なかなかどうして不可思議なこともあるものです。

このような風変わりな事故理由が「最もよく見られる」ということが、何よりの不可思議ですね。イギリスで何が起こっているのか?気になって仕方ありません(^^;

このニュース記事に記載されている請求内容については正当だと判断されて、しかも保険金が支払われているというから、本当に驚きです。
posted by たか at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 事件事故ニュース

レクサス販売台数の伸び悩み…でも予定通り

レクサス販売苦戦するも、予定通り

トヨタ自動車は7日、06年3月期第3四半期決算の説明会を行い、その席上、レクサスについて触れ、鈴木武専務は「販売に少し時間がかかっている」と語った。

販売台数こそ目標にはちょっと遠いようですが、当初の目的全般に対しては順調に推移しているようですね。今年中頃には第2弾の発売もありますし、今後に期待したいところです。

それにしても、あのレクサス…なかなか良いらしいですねぇ(^^
posted by たか at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2006年02月08日

裸で車を運転していた男性の追跡で小学校が閉鎖に

裸で車を運転していた男性の追跡で小学校が閉鎖に

米国フロリダ州で40歳の男性が全裸で車を運転しているところが地元保安官によって発見されたが、そのために小学校が一時閉鎖になった。

ジョディ・メダーズ容疑者は国道1号線付近を、裸で車を運転しているところを発見された。地元保安官はメダーズ容疑者を追跡したが、付近にブネル小学校があったため、この小学校を一時閉鎖した。


片やカーチェイスがなくなるだろう記事、片やカーチェイスの記事。まだまだカーチェイスはなくなりそうもありませんね。

でも、このように小学校を閉鎖するにいたるような影響があるので、ゆくゆくはなくなるんでしょうね、カーチェイス。
posted by たか at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

アメリカで、パトカーによるカーチェイスが消える…

アメリカで、パトカーによるカーチェイスが消える!?

アメリカの警察といえばパトカーによる派手なカーチェイスが名物の一つ。全米では2005年中に10万回のカーチェイスが行われたという。TVも視聴率を稼げるために積極的に放映している。

しかしロサンゼルス警察が導入しようとしている新技術により、パトカーによるカーチェイスが行われなくなるかもしれないという。


カーチェイスというのは車同士の追いかけっこなわけで、危険極まりない行為に他なりません。

逃げる人、追いかける人はもちろん、普通に通行している車や一般人にも危険が及ぶことが安易に想像できます。

カーチェイスをなくすような技術や方針があるのなら、それに越したことはないと思いますね。
posted by たか at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース

ライブドアオートが社名変更を検討…新たな提携先も

ライブドアオートが社名変更を検討、「ライブドアに代わる提携先を模索」

自動車買い取り販売のライブドアオート(旧ジャック・ホールディングス)は2月6日、社名変更を検討していることを明らかにした。ライブドアの強制捜査を受け、「き損したライブドアブランドによる営業への影響を最小限に抑えるため」(ライブドアオート)という。

同社は2005年9月の第3者割当増資でライブドアグループ傘下に入り、2006年1月に社名変更したばかり。


ライブドアオートが社名変更を検討しているようですね。

つぎの提携先によって名前を検討するのでしょうけど、ライブドアオートという名前は一瞬のものということになりそうです。

まぁ今回の事件がありましたから、商いへの影響を考えると妥当かもしれませんね。
posted by たか at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2006年02月07日

トヨタが4位まで独占…1月の車名別新車販売

トヨタが4位まで独占 1月の車名別新車販売

日本自動車販売協会連合会(自販連)が6日発表した1月の車名別新車販売台数によると、トヨタ自動車の小型車「カローラ」が9426台で、3カ月ぶりに首位に立った。トヨタが2000年11月以来、5年2カ月ぶりに4位までを独占。トップテンにも6車種が入った。

やっぱり強いですねぇトヨタ、そしてカローラ。

車名別新車販売台数ですから、カローラという車の人気がとても高いことは明白です。大衆車の代表とされるカローラですが、まだまだ大衆の心をつかんで離しそうもありませんね。
posted by たか at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース

レーシングカーが直面する想定外の減速バンプ

レーシングカーが直面する想定外の減速バンプ

レーシングカー50台が南アフリカの空港で足止めを食らっている。裁判所の命令により「保険料金の支払い」が必要となったためで、世界一速いレーシングカーが空港で思わぬ減速バンプに直面している。

どんなに速いレーシングカーでも、走れなければ、レースに出れなければ速さを競い合うことはできません。

レース開催日が迫っていますが、間に合うのでしょうか?
posted by たか at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

三菱i開発エピソード…「いっぱい苦労しました」

【三菱 i 発表】開発エピソード「いっぱい苦労しました」

開発期間5年という三菱『i』、デザイナーは「プロジェクト自体をモノにするため長い時間をかけてデザイナーも企画も開発者も一丸となって作り上げた」「いっぱい苦労した」。

この車「三菱i」かわいらしくって、なかなか良い感じですよね(^^

それにしても開発に5年もの歳月がかかっているんですね、驚きです。ライバル車の設定はどうかと思いますが、デザインは良いと思うので売れそうな予感です。

リコール問題で失った信用・人気をどこまで回復できるかは、この車にかかっているかもしれませんね。
posted by たか at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 技術開発ニュース
2006年02月06日

時速254キロで運転…無罪の警察官、再審に

時速254キロで無罪の警察官、再審に

英国で1日、車を時速254キロで運転して逮捕されたものの、スピード違反で無罪になった警察官が、再審に付されることになった。

すごい判決をくだした裁判官もいたものです…いくら警察車両の運転に慣れるためだったとしても、極めて危険な速度での運転です。無罪というのは無理がありますよね。

それにしても世の中なにか間違ってる気がします。

違反車両を追うために警察車両を改造して、より早いスピードが出るようにする…って、だったら一般車が最高速度(法定速度)以上にスピードが出てしまうことをどうにかしたらいいのでは?
posted by たか at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

F1撤退のミシュラン 「タイヤのルール変更に不満」

F1撤退のミシュラン 「タイヤのルール変更に不満」

自動車のF1を今季限りで撤退する仏タイヤメーカーのミシュラン社。1月にモータースポーツ部門ディレクターに就任したフレデリック・アンリビアボー氏に国際電話で理由などを聞いた。

F1の世界は「競い合う」ことで結果がでるわけですが、チーム・ドライバー・シャシー・エンジンなどなど、それぞれを巧みに組み合わせレースを競い合うものです。

ミシュランの言うように、タイヤだって競い合ってしかるべきだと、僕も思います。

短期間のうちの度重なるルール変更を受けているF1ですので、タイヤに関してもまた1社に絞ることを義務付けない方向に進むかもしれませんね。
posted by たか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2006年02月05日

警官装い女子児童を車に…誘拐未遂で男逮捕

警官装い女子児童を車に、誘拐未遂で男逮捕…警視庁

東京都江戸川区内の路上で、警察官を装って下校途中の小学校の女子児童を連れ去ろうとしたとして、警視庁捜査1課は2日、千葉市花見川区花見川8、飲食店従業員井林秀雄容疑者(33)をわいせつ目的誘拐未遂容疑で逮捕したと発表した。

かろうじて未遂事件ですんでいたようですが、本当に悪質な事件です。

警察官という存在の信用を利用し、わいせつな行為をしようとするなんて、最低の行為です。捕まってよかったですよ、本当に。
posted by たか at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

スズキとアウディ…リコールを届け出

スズキとアウディ、リコールを届け出

スズキは31日、2輪車「アドレスV125」の配線部品に欠陥があったとして、2005年製の計3万2337台について、国土交通省にリコール(回収、無償交換)を届け出た。

また、ドイツ・アウディの日本法人は同日、乗用車「A6」「A6アバント」について、制御装置のプログラムミスでエアバッグが正常に開かなくなる恐れがあるとして、国交省にリコールを届け出た。


スズキ・アドレスV125、アウディ共に、該当車種を所有している人は、早めの対応をしておきましょう。
posted by たか at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
2006年02月04日

パトカーのキーを盗んで追跡を実力阻止

パトカーの追跡を実力阻止、キーを盗む

兵庫県警は1月28日、パトカーの追跡を阻止しようと、職務質問に応じるふりをして接近してパトカーのキーを抜き、そのまま逃走していたとして、奈良県内に在住する男4人を窃盗や犯人隠避の容疑で逮捕した。

悪いことはできないものです。警察だってバカじゃありません、合鍵くらいはちゃんと用意しているんです。

飲酒運転をするということは「死ぬ可能性が高まる」ということです。その覚悟があるのなら、歩いて帰ったていいじゃぁないですか。
posted by たか at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年02月03日

風力発電搭載…ユニークなタクシー

【ENEX2006】風力発電のタクシー

地球環境とエネルギーの調和をテーマにした「ENEX2006」が1日に東京ビッグサイトで開幕したが、そこにユニークなタクシーが登場した。風力発電機付き行灯を搭載したタクシーがそれだ。

風力発電を車に利用した例は聞いたことがありません。今回は車自体の動力ではありませんが、ユニークな発想ですよね。

日本の電力確保にも風力発電を使うという発想が進んでいるようですので、その影響を受けたものなのかな?

いずれにしてもクリーンエネルギーは良いものです(^^
posted by たか at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース

盗難車運転中に死傷事故の被告に懲役10年

盗難車運転中に死傷事故の被告に懲役10年・福岡地裁判決

覚せい剤を使用後に盗難車を運転し、パトカーに追われて死傷事故を起こしたとして、危険運転致死傷や覚せい剤取締法違反などの罪に問われた無職、冨谷透被告(46)の判決公判で、福岡地裁(谷敏行裁判長)は2日、求刑通り懲役10年を言い渡した。

谷裁判長は「覚せい剤事犯を含む懲役刑の前科だけで7件あり、犯罪傾向は根深い」と指摘。「警察官からの職務質問で覚せい剤の使用が発覚すると考えた動機に酌量の余地はなく、運転は無謀極まりない」とした。


飲酒運転での危険運転致死傷では最高で懲役20年の実刑がかせられるようになり、つい先日も最高刑が言い渡されたばかりですが、今回の判決は懲役10年…。

飲酒運転はとても重い罪で、覚せい剤使用はそれなりに重い罪だとでも言うのでしょうか?

周到な準備をしていたこともふまえると、今回の事件は計画的殺人とも言えるでしょう。この10年という実刑判決の「差」が意味するものはあるのか?

【法はすべての人にとって平等】という言葉は「裁かれる側にとって」という意味で、「被害者側に立ったものが発する言葉ではない」ということか…そうだとすると残念極まりない事実だ。
posted by たか at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

何度もブレーキを踏まれ、腹を立てて暴行した自衛官を逮捕

ブレーキに腹を立てて暴行、自衛官を逮捕

北海道警は1月28日、クルマの走行方法を巡って交通トラブルとなった男性の顔面を殴打して軽傷を負わせたとして、陸上自衛隊・旭川駐屯地に所属する25歳の自衛官の男を傷害容疑で逮捕した。

これまでの調べに対し、逮捕された男は「前のクルマが何度も何度もブレーキを踏むので危険を感じて腹が立った」などと話している。現場付近の道路は完全凍結しており、非常に滑りやすい状態にあったという。


確かに前の車が何度も何度もブレーキを踏むような運転を続けているのを後ろから見ていると、ちょっと…危ないかな?と思ってしまうものですが、状況にもよります。

今回のような完全凍結状態の道路なら、危ないのはむしろ後ろを走っている車。この場合は、前の車に何が起こっても自分の車の安全を確保できるような車間距離をとって運転するのが常識です。

腹を立てるのは、お門違い…。
posted by たか at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース