快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2006年04月17日

不公平な駐車違反キップに抗議するビデオ

不公平な駐車違反キップに抗議するビデオ

イギリスのドライバーが開設したウェブサイト『AppealNow.com』では、不公平な駐車違反キップに抗議するためビデオクリップ3本を公開した。

『Roll』、『Blindfold』、『Line』というタイトルの3本で、プロの俳優とスタッフを雇って撮影したもの。いずれも最後に「不公平な違反キップをもらってませんか?」というテロップで締めくくられている。


なんだか面白いビデオですね(^^;

プロの俳優やスタッフを雇ってまでこういうビデオを製作するくらいですから、日常の取り締まりにかなりの不公平感があるのでしょうね…。
posted by たか at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

コスモ石油製油所で大規模爆発…3時間後に鎮火

コスモ石油製油所で大規模爆発、3時間後に鎮火…千葉

16日午前5時40分ごろ、千葉県市原市五井海岸、コスモ石油(本社・東京)の千葉製油所で大規模な爆発が起き、火柱や黒煙が上がった。

化学消防車など23台が消火に当たり、約500平方メートルを焼いて、約3時間後に鎮火した。製油所では当時、57人が作業していたが、けが人はなかった。


早朝の大爆発事故ということで、朝からテレビのニュースでも取り上げられていましたね。

ケガ人が出なかったことだけでも救いですね。
posted by たか at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年04月16日

車泥棒男…盗んだベンツで裁判所に現れる

車泥棒男、盗んだベンツで裁判所に現れる

米国フロリダ州マイアミで1月に車を盗んだかどで起訴された男性が、公聴会のために裁判所に出廷したが、この男は裁判所に別の盗んだ車で現れて、裁判官をあきれさせたという。


裁判所に盗んだメルセデス・ベンツでやってきた麻薬常習犯の容疑者は、この車にGPSシステムがついていることは気が付かなかったそうです。

車の盗難事件で起訴されて裁判所に行くってのに、そこへ行くために、また車を盗んで行くなんて、凄まじい感覚の持ち主ですよね。
posted by たか at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

サイオン「FUSE」(フューズ)は次世代セリカ?!

【ニューヨークモーターショー06】サイオン FUSE は次世代 セリカ ?

トヨタ第3のブランド、サイオンがニューヨークに持ち込んだのはデザインコンセプト『FUSE』(フューズ)。

生産中止となった『セリカ』の後継モデルの位置づけで、tCの次期モデルに繋がる可能性も充分ありえる、デザインコンセプトだ。


確かに写真を見るとセリカの後継モデルともとれるデザインですね。

サイオンは日本での知名度はかなり低いですが、知る人ぞ知る!?って感じで、日本版のモデルをサイオン仕様にカスタムして楽しむ人もいますね。

コアなカスタムフリークは、今後も要チェックなブランドですね。
posted by たか at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース

駒沢学園理事長ら書類送検…無許可で有料スクールバス

駒沢学園理事長ら書類送検・無許可で有料スクールバス

無許可で有料スクールバスを運行したとして、警視庁交通捜査課は13日、駒沢女子大学などを経営する駒沢学園(東京都稲城市)と、同学園の長尾通之理事長(73)ら3人を道路運送法違反(白バス営業)の疑いで書類送検した。

学園の理事らがこのような事件を起こすことは、同学園の生徒を裏切る行為になると思います。

生徒のためを思っての無許可バス運行であれば多少の考慮もあるでしょうが、しっかりとお金を取り、しかもバレなければOK?のような考えでは考慮の余地はないでしょう。

教育者がこれでは、未来はどうなるんでしょう…。
posted by たか at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年04月15日

違法駐車追放対策推進中 by 警視庁

警視庁では違法駐車追放対策を推進中です。

「駐車違反 しない させない 街の声」のスローガンのもと、地域交通安全活動推進委員の方々をはじめ、地域住民、関係機関、団体の方々等と協力して、違法駐車追放活動を実施するとともに、危険性、迷惑性の高い駐車違反について重点的に指導取締りを実施しています。

警視庁では、ただいま違法駐車違反追放対策を推進しているようです。

ここ数年の違法駐車台数の推移を見ると、4輪車に関しては少しずつですが減少傾向にあるようです。が…代わりに自動2輪車の違法駐車が増えつつあるようです。

4輪車の場合は違法駐車しようにも路上スペースに限りがありますし、駐車違反の取締りといったら4輪車が主ですから、取締り等を強化してきた結果でしょうね。

2輪車の場合はちょっとしたスペースがあれば止めることが可能なためか、歩道の中にも所狭しと駐車されているのを目にします。中にはあたかも正規の駐車スペースか?と思われるほど整然と並んで駐車されているような違法駐車ゾーンまであり、そこが歩道だということを忘れてしまいそうな錯覚におちいることがあります…。

今後は2輪車の違法駐車取締りにも注力されていることでしょうから、思い当たる人は今からでも正しい駐車をしていきましょう。
posted by たか at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

トヨタ「レクサス」リコール…シートベルト欠陥

「レクサス」リコール シートベルト欠陥 1万1109台

トヨタ自動車は12日、高級車ブランド「レクサス」の4車種について、前席シートベルト部品に欠陥があったとして国土交通省にリコール(回収、無償交換)を届け出た。

対象車種は、昨年7〜12月製のセダン車「GS」「IS」計1万1109台とのことで、シートベルトを巻き取る部品の製造不良で、ベルトが引き出せなくなる恐れがあり、これまでに計236件の不具合が発生しているようです。

去年の8月に国内販売を開始したレクサスですが、初の大規模リコール…今後の高級車ブランド戦争に何かしらの影響がありそうですが、どうでしょう。
posted by たか at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース

無免許で事故…妹に身代わり出頭させるも、バレて逮捕

妹に身代わり出頭を頼むも…バレた

岡山県警は10日、免許停止期間中に無免許運転を行って事故を起こし、それを隠蔽する目的で身代わりを立てた29歳の女を業務上過失傷害、犯人隠避教唆、道路交通法違反の容疑で逮捕した。代わりに出頭した25歳の妹の犯人隠避の容疑で調べている。

無免許運転で事故を起こしてしまった姉が、妹に身代わりをさせ出頭させて…バレて逮捕されたそうですが、こういうのは「兄弟愛(姉妹愛?)」といえるのだろうか…。

僕にも一歳年下の弟がいますが、僕だったら…弟に「身代わりになるよ」って言われたとしても、きっと断るだろうなぁ。

身代わりには出来ないよなぁ…。
posted by たか at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年04月14日

ガソリンスタンドの行く末…

ガソリンスタンドの行く末

「駐車場にしようと思っています」
「コンビニエンスストアにくら替えしようか迷っている」

最近、こんなことを口にするガソリンスタンド経営者が増えた。口では冗談めかしているが、目は笑っていないのが彼らの心情を物語る。


原油高の煽りを受けて、元売各社からの卸価格はどんどん上がっていますが、僕達のような一般消費者に小売りしているガソリンスタンド側は、卸価格の値上がり分すべてを販売価格に転嫁できていないことが多いのが現状です。

ここ10年でもガソリンスタンドの数はかなり減少したはずですが、今後ますます淘汰されていくことでしょう。

近所のガソリンスタンドが気がついたら閉鎖されていた…なんてことは多々あることです。行きつけのスタンドが無くならないことを祈るばかりです(^^;

【関連記事】
誰でも簡単!燃費を良くする方法
↑これもスタンドにとっては痛い節約術かな?
posted by たか at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 燃料価格ニュース

無免許運転の市議逮捕…他人の名を騙る

無免許運転の市議逮捕…他人の名を騙る

岩手県警は9日、免許停止中にも関わらずクルマを運転し、その発覚から逃れようと他人の名前を騙ったとして、八幡平市で市議会議員を務める61歳の男を道路交通法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕した。警察では男が日常的に無免許運転を繰り返していたものとみて調べを進めている。

市議ともあろう人が無免許運転の末、親族の名前を騙るとは…市民に対して恥ずかしいと思わないのか?

違反累積で90日の免停中だったようで、そもそも免停になるほどの違反を繰り返していたことも問題です。

このような人が何食わぬ顔をして車を運転しているような世の中です。人身事故などを起こされなかったことだけが救いでしょうか…。
posted by たか at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

非番の警察官…飲酒起因の横転事故を起こす

非番の警察官、飲酒起因の横転事故を起こす

8日深夜、宮崎県延岡市内の市道で軽自動車が縁石に乗り上げて横転する事故が起きた。運転していたのは宮崎県警・延岡署に所属する49歳の巡査部長で、事故の原因は飲酒運転だった。巡査部長は道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕されている。

同署の署長は「警察官としてあるまじき行為で、許されることではない。今後、再発防止のために指導を徹底したい」というコメントを出しているようですが、まさにその通りであり、あってはならないことです。

事故した警察官は、通報により駆けつけた延岡署の署員なわけで、同じ署の警察官をきっちりと酒気帯び運転の現行犯で逮捕した延岡署の対応には警察としてのヤル気を感じました。

posted by たか at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年04月13日

運転免許学科試験…日曜日も実施します

運転免許学科試験 日曜日も実施します 神奈川県で全国初の試み

日曜日でも運転免許の学科試験が受けられます――。神奈川県警察本部は今月(4月)2日から、受験者の利便性向上を図るため、全国初の試みとなる日曜学科試験を、横浜市旭区の運転免許試験場でスタートさせた。

怠慢からなのか?詳しいことは分かりませんが、土日や祝日に窓口業務などをしない機関が多いですが、神奈川県では一歩進んで日曜日でも学科試験が受けられるようになったようです。これは、とても良いことだと思います。

このように頭一つ抜け出た施策にあやかって、他の県もがんばってもらいたいですね。
posted by たか at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

追い越しの心理学、または哲学、あるいは美学

追い越しの心理学、または哲学、あるいは美学

「人は何故、追い越しをするのだろうか?」。追い越しをするドライバーの心理にせまる研究結果が、イスラエルのベン-グリオン(Ben-Gurion)大学によって発表された。

その結果、60%を超える人が、追い越しをした理由として、「そこにクルマがあったから」、あるいは「前のクルマについていくのが嫌だったから」と答えたという。


この大学では「追い越しをするのは、時間と燃料の無駄。前のクルマについていっても、目的地に到着する時間はあまりかわらない」と結論づけているようで、僕ももっともな意見だと思います。

実際、時間的にはそれほど変わらない気がしますし、燃料を無駄にしてまでする必要があるかといえば、微妙なケースが多いと思います。

やたらと追い越しを繰り返すような運転をしている人もたまに見かけますが、必要最低限の追い越しにとどめておいたほうが良いと言うことでしょうね。
posted by たか at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

泥酔して自分のクルマと勘違い…事故して逮捕

泥酔して自分のクルマと勘違い?

6日未明、鳥取県米子市内のコンビニエンスストア駐車場で、駐車中の乗用車が盗まれる事件が起きた。

このクルマで衝突事故を起こした47歳の男は泥酔に近い状態で、警察では道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕。窃盗容疑についても調べを進めたが、男は取り調べの際、強固に「自分のクルマだ」と主張。警官に対して「言いがかりをつけるな」などと激怒した。


本当に自分のクルマだと勘違いしていたようですが、間違われた方は盗まれたと思うのは当然でしょうし、迷惑な話だと思います。

それにしても、飲酒運転は無くなりませんね…。
posted by たか at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2006年04月12日

免停になった時のための自動車保険…発売

免停になった時のための自動車保険、発売

免停や免許取消になった人のための自動車保険が、イギリスで発売されている。自動車に乗れないのだから保険など必要ないと思うだろうが、さにあらず。

自動車保険会社も差別化を図るために、多種多様な保険を販売していますが、「免停になったときのための保険」なんてものもあるようです。

これはイギリスで発売されている保険ですので、僕らにはあまり関係ないですが、特約として付いていてくれたら便利かもしれませんね。

まぁその分保険料が高くなるでしょうから、なんともいえませんが…(^^;
posted by たか at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

渋滞課金…スウェーデンでのハイテクシステム

渋滞課金…スウェーデンでのハイテクシステム

英国ロンドンで実施されているのと同様の渋滞課金は、さまざまな都市で導入されている。そしてスウェーデンのストックホルム市では、ロンドンよりも大きな成果をあげているという。

ロンドンでは渋滞課金の導入後、交通量が15%減少したのに対し、ストックホルムでは25%も減少したという。また徴収する金額も、ロンドンが1台1日あたり8ポンド(1600円)であるのに対し、ストックホルムでは26クローネ(400円)ですむ。


ロンドンよりもストックホルムのほうが渋滞課金が安いのに、減少比率は上というのはすごいことですね。

課金額の違いは単に金額だけでは判断できませんが、効果の裏側には「ハイテク課金システム」も影響しているようです。
posted by たか at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース

自分の名前と同じ「色」のクルマを買う人が多い

自分の名前と同じ「色」のクルマを買う人が多い

イギリス人には、ブラウンさんやシルバーさんなど、苗字が「色」を意味する人は多い。そしてこうした姓を持つ人は、自分の色と同じ色のクルマを買う傾向にあることがわかった。

これは面白い統計ですね。

日本では色を意味する苗字は少ないと思いますので、同じような統計にはならないでしょうけどね。

日本だとナンバープレートに自分の誕生日を指定したりする人も多いようですので、それと同じような感覚でしょうかね。
posted by たか at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2006年04月10日

スズキのTVCMに放送禁止用語が…

スズキのTVCMに苦情

スズキがイギリスで放映したTVCMに、放送禁止用語が使用されていると指摘され、問題になった。

問題となったのは、スズキの小型SUV『グランドビターラ』(日本名『エスクード』)のTVCM。ロックバージョンの『What a Wonderful Life』(邦題『素晴らしきかな人生』)の音楽が流れる中、運転手が、それにあわせて歌うというシーンの最後に、「I fucking love you」という声が聞こえるという苦情が寄せられた。


う〜ん、空耳なのかもしれませんが、本当にそう言っているかもしれないし、ここは素直に修正したのは無難な対応だと思います。

まぁ、気持ちの良い言葉ではないことは明らかでしょうしね…(^^;
posted by たか at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

価格は平均収入の10倍!中国にハーレー1号店オープン

価格は平均収入の10倍!中国にハーレー・ダビッドソン1号店がオープン

北京に米バイクを代表するハーレー・ダビッドソンの正規ディーラーがオープンした。ハーレーのショップが中国本土でオープンするのはこれが第1号店となる。

中国のハーレー代表は「ハーレーは世界中で自由の象徴。広い道路をハーレーで駆け抜ける自由。ここ中国でもそんな姿を期待したい」と話す。


「中国の都市生活者の平均年収が$2200(26万円)に対して、ハーレーの価格は一台あたり $12,000 〜 $37,450(140〜400万円)と高額になって、庶民の夢のまた夢になっている。」とのことで、富裕層のみがターゲットということになりそうです。

ですが、これまで正規ルートで購入することができなかった人にとっては、吉報に他なりません。

僕もハーレー欲しいですが、やっぱり価格的にすぐには手が出ません(^^;
posted by たか at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

大阪府警スカイブルー隊のバイク…歩行者はねる

大阪府警スカイブルー隊のバイク、歩行者はねる

3日夜、大阪府大阪市淀川区内の市道で、サイレンと赤色灯を使用した緊急走行を行っていた大阪府警・第2機動警ら隊(スカイブルー隊)のバイクが、道路を横断していた66歳の女性をはね、重傷を負わせる事故が起きた。

サイレント赤色灯を使用した緊急走行中だとしても、安全確認は絶対に必要な行為です。

こと市街地に関しては、このように駐停車車両の間から人が飛び出してくる可能性を推測して走行するのがセオリー。

歩行者は運転免許を何も受けていない人もいるので、免許所持者側がとくに注意する必要があると思います。

今回はお互いが安全確認を怠ったことが原因だと思いますが、このようなことが起こらないように、免許を受けていない歩行者にも安全確認等の指導を徹底するような対処が必要だと思います。
posted by たか at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース