快適くるま〜らんど♪【裏日記】

2017年05月31日

【日本人初!】インディ500を制覇した佐藤琢磨さんの気になる愛車とは?

168114.jpg

かつて、日本人レーサーとしてBARホンダからF1に参戦し、表彰台を獲得するなどの活躍を見せた佐藤琢磨さん。現在では、アメリカのインディシリーズで活躍しています。そんな佐藤琢磨さんの、こだわりの気になる愛車を紹介します。

2017年5月28日に、アメリカ・インディアナポリス モータースピードウェイで第101回「インディ500」が開催されました。

今回ご紹介する佐藤琢磨さんは、日本人で初めて、「インディ500」で優勝を果たしました。


日本人初のインディ500優勝!おめでとう!!

F1に参戦していた頃から日本人ドライバーとして応援していたけど、インディ500での優勝、本当に良かったと思います。

そんな「佐藤琢磨さんの気になる愛車」が紹介されています。

続きを読む
posted by たか at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
2017年05月30日

「下取り」VS「買取」車が高く売れるのはどっち?意外と知らないこの事実

20170530.jpg

車を売却するときによく耳にする「下取り」と「買取」、いったいどちらが高く売れるのでしょうか?新車に買い換えるときは下取りが一般的ですが、実は…

「下取りより買取のほうが平均16万円高く売れた!」

という調査結果が出ています。

何も考えずに下取りにだして、知らず知らずのうちに損してしまっている人も…車の下取りで損しないための秘訣や、下取りと買取の違いについてお話します。


「下取り」と「買取」、このふたつの違いをよく知らない人も多いみたいですね。

記事にもあるように、一般的には車を買い替えるときは、「今乗っている車を下取りに出して、新しい車を購入する」という流れになると思います。

これは言い換えると、「新しい車の購入金額から、今乗っている車の査定額を値引きしてもらう」ということ。

これが下取りです。

続きを読む
posted by たか at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 ブログ
2017年05月29日

軽自動車に「白ナンバー」?ラグビーW杯の特別仕様ナンバーで混乱の予感

10266003.jpg

■軽自動車も「白地に緑文字」ナンバープレート

 自家用軽自動車のナンバープレートは通常、黄色地に黒文字のものですが、現在、白地に緑文字のものも交付されています。これは2019年に日本で開催される「ラグビーワールドカップ」を記念し、その支援の一環として作られたものです。

 この軽自動車用「ラグビーワールドカップ」特別仕様のナンバープレートですが、大きさこそ違いますが普通・小型自動車用の特別仕様と同じデザインで、しかも、通常の自家用普通・小型自動車用ナンバープレートとほぼ同デザインのものも存在します。そこに問題はないのでしょうか。国土交通省自動車情報課に話を聞きました。


「軽自動車=黄色ナンバー」という認識なので、軽自動車に白ナンバーがついていたら見分けは難しくなりますね。しかも柄なしの白ナンバーもあるとなると尚更です。

今はまだいいでしょうけど、これから運用されるにしたがって各所で少なからず戸惑いや混乱があるでしょうね。

続きを読む
posted by たか at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月26日

なんだコレ!?「カッコいいゴミ収集車」はもはやトレンド? 環境に配慮、見た目は…

10265853.jpg

24日より東京ビッグサイトで開幕した「2017NEW環境展」では、「環境ビジネスの展開」をテーマに515社が出展。さまざまな環境技術やサービスを一堂に展示している。中でもとりわけ展示面積を大きくとり来場者の注目を集めていたのが「ゴミ収集車」だ。

ゴミ処理問題は環境の改善を考える上で重要な課題のひとつだ。それを運搬するゴミ集取車そのものにも、高い環境性能が求められている。メーカー各社は排ガス性能や効率性、静粛性を高めた様々な新型ゴミ収集車を目玉としていたが、機能と並んでアピールポイントとなっていたのが「デザイン」だ。


おおー!なんだこれ、ゴミ収集車だったのかー。

ぱっと見では、カスタムされた1BOX車か何かのようですね。

続きを読む
posted by たか at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年05月25日

【本当に必要?】イエローハットからセルスター製の高性能レーダー探知機を発売

295186.jpg

イエローハットは、 セルスター工業製の高性能レーダー探知機「YA-W17GA」をイエローハットグループ専売品として販売すると発表した。

YA-W17GAは3.2型MVA液晶を搭載し、一般道や高速道路において、無意識の速度超過を警告表示。また、最高速度を時速30kmに制限した「ゾーン30」エリアの表示や、高速道路凍結注意アナウンスなどで、安全運転をサポートする。


昔から思ってたことなんだけど、レーダー探知機って必要?

建前上は「無意識の速度超過を警告」ってなっているけど、ホントのところは…

続きを読む
posted by たか at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年05月24日

大食い女王「もえあず」がNEXCO東日本 SA・PAグルメアンバサダーに就任!

294795.jpg

地方の魅力を訴求するスポットに成長しつつある高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)。大食いグルメ女王“もえあず”こと、もえのあずきが『NEXCO東日本SA・PAグルメアンバサダー』に就任した。

NEXCO東日本エリアのSA・PAを運営するネクセリア東日本が16日、発表した。就任を記念し、さっそくSA・PAをアピールすべく、もえあずが『レスポンス』編集部を訪ねてくれた。


大食い女王の「もえあず」がNEXCO東日本のSA・PAアンバサダーですか。

各地のおいしいものをたくさん食べて、食リポして欲しいですね。

ちなみに、好きな男性のタイプは…

続きを読む
posted by たか at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月23日

【新型RX-9】発売は2019年!マツダ最強ロータリーの価格や燃費・性能は?

87764.jpg

マツダ「RX-8」の後継車種であり、最新のロータリーエンジンを搭載するスポーツカー「RX-9」の開発が正式決定されました。マツダ初の高級スポーツカーとなるRX-9は、果たしてどのような性能を持つのか? この記事では、2019年に発売されるというマツダ・RX-9の最新情報についてまとめています。


ついにマツダのロータリーが復活するようです!

RX-8の生産が終了してからすでに5年が経っていて、RX-9は2019年に発売予定なので、あと2年の辛抱です。

続きを読む
posted by たか at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年05月22日

【驚愕動画】わずか数十秒!あまりにも速すぎるレッカー車による回収劇!

200920.jpg

自分の車が一瞬で消えてしまったら恐ろしいですよね。

「ちょっとした用事を済ませるだけだから…」

そうやって気軽に違法駐車をしてしまった車の末路がこちらです。


これはちょっと、すばらしくないですか!?

レッカー車が到着してから、わずか数十秒!1分かからずにあっという間に違法駐車車両が撤去されちゃいました!

続きを読む
posted by たか at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月19日

このご時世にリッター10km以下! 燃費は悪くても魅力あふれるクルマ4選

10265321.jpg

実燃費では5km/Lレベルのクルマも!

最近は右を見ても左を見ても省燃費をうたったクルマたちが多く見受けられる。もちろん少ない燃料で長い距離を走ることができるのは素晴らしいことであるが、「燃費が悪いクルマ=悪」ということでは決してない。そこで今回、燃費は悪いけど魅力的なクルマたちをご紹介しよう。


個人的には古い車も乗るので、リッター10Kmもあれば全然いいですけどね。

たしかに「このご時世に」と言われると、燃費が悪いクルマといわざるを得ないのでしょう。

そんな悪燃費なクルマから、魅力的な4車種をピックアップ!

続きを読む
posted by たか at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月18日

意外と知らない回転灯の色の意味|赤は緊急車両、では青・緑・黄・紫はなに?

10265258.jpg

一般ユーザーが使用できる色もある

パトカーや救急車、消防車などに装着されている回転灯。パトランプと呼ばれることもあるこのアイテムだが、色によって意味が異なっていることをご存じだろうか? ちなみに前述のパトカーなどは誰でも知っているとおり赤色で、これは緊急車両にのみ装着が許されているもの。

それ以外の車両が使用すると違反となるため、映画やドラマの撮影に使用される劇用車などの移動中は取り外すか、カバーをかけて緊急車両と混同されないようにしているのだ。


赤はまぁわかるけど、青・緑・黄・紫はよく知らない人のほうが多いと思います。

僕自身も、黄は高速道路なんかの作業車で見かけるかな、という程度。

青・緑・紫ってなんだろう?

続きを読む
posted by たか at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月17日

将来の実用化ほぼ確実な「完全自動運転にいくら払う?」ユーザー意識調査の結果

294778.jpg

米国ニューヨーク州のコーネル大学は5月8日、自動運転についてのユーザーの意識調査の結果を公表した。

この調査は、運転免許を持つ全米の1260名を対象に実施。将来、実用化されるのが、ほぼ確実な自動運転に関する考えを尋ねている。

注目できるのは、消費者が自動運転技術に対して、いくら払うことを許容するかという質問。部分的な自動運転に対しては、平均で3500ドル(約40万円)支払っても良いとの回答が得られた。


将来の実用化がほぼ確実の自動運転に、いくら払うことを許容するのか?

なかなかいい質問ですよね。

部分的な自動運転に対しては約40万円、完全自動運転に対しては約55万円支払っても良いと回答しているようです。

続きを読む
posted by たか at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年05月16日

【スカG祭り】スカイライン60周年に合わせてアオシマから新モデルが続々登場!

294648.jpg

青島文化教材社(アオシマ)は、日産『スカイライン』生誕60周年に合わせて“スカG祭り”、“ケンメリ&ジャパン祭”を開催中で、1/24スケールスケールプラモデルの中心となる定番シリーズ「ザ・モデルカー」に続々と新商品を投入している。

これまでに8車種がリリースされており、この5月から夏にかけて更に7車種が発売される予定で、それらのスカGがずらりと並んだ。

幻の“青い”ケンメリワークスを再現した『KPGC110 幻のケンメリレーシング#73』や、前期GTグリル&リアパネルなどの新規部品を付けた『KHGC210 スカイラインHT2000GT-ES '77』など、いずれもファンの心をくすぐるようなキットとなっている。


わぁ!なつかしいー

昔はよく作ったなぁ、プラモ。

ケンメリもいいけど、ヨンメリも渋い。ハコスカもいいよねぇ。

続きを読む
posted by たか at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月15日

230万回再生のヴィッツCMに続編!渡辺直美の登場で内容はどうなる?

198918.jpg

230万回再生されたトヨタ ヴィッツCMの続編動画が公開されました! 今回のCMには渡辺清美が登場してまた無茶苦茶な映像に仕上がりました。前回のCM動画の説明から今回の動画の見どころまで紹介していきます。ぜひ音声の聞ける環境で動画をご覧ください。


トヨタを代表するコンパクトカー「ヴィッツ」。

3代目となる「ヴィッツハイブリッド」のCM内容が話題となり、YouTubeで230万回も再生されているようです!

続きを読む
posted by たか at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月12日

【閲覧注意】お胸に「/」スラッシュ!厳選パイスラシートベルト画像・動画まとめ

76545.jpg

閲覧注意!電車内では見ない方が良いかも…な「大人の企画」です!助手席に座った女子の胸をナナメに走るシートベルトはなんともセクシーですね!さて、今回は厳選したパイスラ画像を一挙公開します!息抜きにどうぞ!

厳選パイスラ画像まとめ!!

「パイスラ」とは女性の胸にショルダーバックの紐やシートベルトが「/」(スラッシュ)のように通ることで、胸が強調される素晴らしい現象です。
この現象のことを通称「パイスラ」と呼びます。


ふむふむ、なるほど。これが「パイスラ」ですね。

なんて紳士ぶっても虚しいだけwパイスラの素晴らしさをまとめてくれているのでチェケラ!

続きを読む
posted by たか at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月11日

【オープンカーあるある】オープンカーライフは思ったより大変ってホント?

10264876.jpg

ドライブスルーの洗車機も使える

高温多湿で四季のある日本には、オープンカーは不向きと言われるが、どうだろうか? オープンカーライフで心配になることを列挙して検討してみよう。

(1)洗車が大変ってホント?

たしかに、ソフトトップ部は毛のやわらかいブラシでの水洗いを推奨されているし、幌の合わせ目に、直接水をかけるのはNGとされている。しかし、国産車のオープンカーで、幌の使用年数が10年以内のクルマなら、ドライブスルーの洗車機などで洗っても大丈夫! プラスチックブラシや高圧・高速の水流のノンブラシタイプはまずいだろうが、傷がつきにくいとされるゴム・布・スポンジタイプの洗車機ならOK。水洗い+ワックスコースなら、幌にコーティング効果も期待できる!?


オープンカーって開放感があって、これからの季節はとくに気持ちよさそうですよね。

バイクとはまた違った感じで、風を切って走るのも悪くはないですね。

でも、屋根が開く分、気をつけたい「オープンカーあるある」を抑えておく必要があるようです。

続きを読む
posted by たか at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月10日

【ニコニコ超会議】厳選された痛車とコスプレイヤーに注目!超痛車天国

1026485.jpg

4月29日(土)から2日間、千葉県の幕張メッセにおいてニコニコ超会議が開催された。

一般の人が自分の痛車を展示するコーナーとして「超痛車天国」がある。厳選された36台の痛車が展示され、コスプレイヤーとともに来場者の目を楽しませた。


おや?ニコニコ超会議で痛車の展示とかしてたんですねぇ

ニコニコ超会議には、おととし参加しましたが、その時もあったのかな?生で見たかったなぁ。

あっ、コスプレイヤーのことではありませんよwレイヤーさんたちは、そこかしこで撮影されていたので、否応にも目に入っていましたので♪

続きを読む
posted by たか at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月09日

オールドナウ・カーフェスティバルが31年の歴史に幕…国内外の名車が筑波サーキットに集結!

294327.jpg

1986年以来、毎年5月5日に茨城県下妻市の筑波サーキットで開催されてきた『オールドナウ・カーフェスティバル』が31年の歴史に幕を閉じた。

懐かしさあふれるヒストリックカーから現代のスーパーカーまで、国内外の名車が集まるゴールデンウィークの恒例イベントだ。今年も「フェラーリ・カップ」や「ロードスター・パーティレース」、「JAF筑波スーパーFJ選手権」など多様なプログラムが用意され、来場者たちはフィナーレを目に焼き付けていた。

国内外の懐かしの名車が集まる「オールドナウ・カーフェスティバル」が終了してしまいました。

31年かぁ。長いようで短いような、ひとまず、お疲れ様でした。

続きを読む
posted by たか at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月08日

【撥水シャンプー】ガソリンスタンドの洗車機のような泡を自分で吹き付けられる!

294284.jpg

リョービは、高圧洗浄機のオプションアクセサリーとして、「バリアブル泡ノズル」と「撥水剤入りカーシャンプー」を発売した。

バリアブル泡ノズルは、ガソリンスタンドの洗車機のような泡を吹き付けられるところが特徴で、先端のノズルを回転させて噴射幅の調節を行える。また、希釈調節もでき洗剤の無駄を省いて広範囲に散布できるのも魅力だ。


見るからにキメの細かい泡で本格的な高圧洗浄ノズルですね。

撥水剤入りのカーシャンプーなので、これ1本で「洗浄→撥水」ができるので便利♪洗車作業が捗りそうです。

続きを読む
posted by たか at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
2017年05月05日

【ワイルドスピード】ドミニクの愛車遍歴!プライベートの愛車も大公開!

196263.jpg

シリーズ8作目になる新作「ワイルドスピード・アイスブレイク」も公開され人気絶頂「ワイルドスピード」シリーズ。主役のドミニクのアメ車にはいつも目を奪われます。今回はそんなドミニクの車や彼を演じる俳優ヴィン・ディーゼルについて詳しく紹介したいと思います。


そうそう、ドミニクの愛車っていつもカッコいいんだよね〜♪

ワイルドスピードでのドミニクの愛車遍歴を見てちょっとビックリ!

続きを読む
posted by たか at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2017年05月04日

【上海モーターショー2017】堂々たるパクリ車がズラリ!美人コンパニオンも

195034.jpg

「上海モーターショー2017」現地から“ホット”なニュースをお届け!今年も出ました!中国車メーカーの大胆不敵なパクリ車!そして美しいチャイニーズコンパニオン!しかし、そこには何か異変が……

2017年4月19日に開幕した「上海モーターショー2017」現地からのレポートです。
この記事では、特に目立った中国メーカーが展示した、ある車に“激似”の車と“美人だけどどこかおかしい”コンパニオンをご紹介します!


さすがは中国!というべきか?

上海モーターショー2017でもやってくれています。

「レクサスNX 300h」にソックリ?の「長城汽車 Pi4 VV7c」をはじめ、よく似たデザインのクルマが目白押し!

他人のそら似?よく似た車なんだよね?だってレクサスブースのすぐ隣で堂々と展示してあるんだもの。

続きを読む
posted by たか at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース