ボルボ300台リコール エンジン始動装置に不具合

2005年12月10日

ボルボ300台リコール エンジン始動装置に不具合


ボルボ3百台リコール エンジンの始動装置に不具合

自動車輸入販売のピー・エー・ジー・インポートは7日、エンジンの始動装置に不具合があったとして、スウェーデン製の乗用車「ボルボS80」と「ボルボXC90」計321台(2004年7月−05年5月輸入)のリコールを国土交通省に届けた。

現象としては、「始動装置の電源端子の取り付け方が不適切なため、エンジンの振動などで端子が損傷しショートする恐れがある」とのことです。

ボルボは日本でも人気の車種ですので、乗っている人も多いと思います。該当する人は早めの対処をしておきましょう。
posted by たか at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック