スズキ、ジムニー23万台をリコール

2005年12月10日

スズキ、ジムニー23万台をリコール


スズキ、ジムニー23万台をリコール

スズキは8日、車体後部制動灯のレンズカバーに不具合があったとして、軽・小型乗用車「ジムニー」計約23万3000台(1989年11月―98年8月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

症状としては、「プラスチック製レンズカバーの材質が悪く、日光に長期間さらされると、赤色が徐々に退色して保安基準に適合しなくなる。」とのことです。

車の性能とは直接関係の無い部品ですが、保安基準に適合しなくなるということは車検も通りません。当該ジムニーをお乗りの方は気をつけてください。
posted by たか at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10438613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。