「ケガさせて捕まって楽に…」車止めの鉢植えよけて進入

2005年12月27日

「ケガさせて捕まって楽に…」車止めの鉢植えよけて進入


「けがさせ捕まって楽に」 車止めよけ進入

仙台市中心部のアーケード街で25日、乗用車が暴走し7人がけがをした事件で、業務上過失致傷などの現行犯で逮捕されたトラック運転手千葉良文容疑者(52)が仙台中央署の調べに「人をはねてけがをさせ、捕まって楽になろうと思った」と供述していることが26日、分かった。

この事件については昨日も書きましたが、アーケードに車が進入しないようにする配慮についても、もうちょっと良く考えられた方がいいと思います。鉢植えが1つや2つだけでは心もとないでしょう。

もちろん、そこを無理やり通過しようとする運転者が悪いのは当然ですが、安心して買い物をしたり歩行したりすることが出来るように、安全について考えてみるべきだと思います。

「昔は良かった…」ではダメですからね。こういったおかしな輩に好き勝手させないためにも、何か新たな策を講じて欲しいと思います。
posted by たか at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック