ネットで新車の登録手続きができるサービス始まる

2005年12月29日

ネットで新車の登録手続きができるサービス始まる


ネットで新車の登録手続き 4都府県で始まる

新車登録をインターネットで−。自動車購入に必要な手続きをインターネットで受け付ける「ワンストップサービス」が二十六日、東京、神奈川、愛知、大阪の四都府県でスタートした。政府が進めている「e−Japan(電子政府・電子自治体)」プロジェクトのひとつで、二〇〇七年中に全国に拡大する。

以前から話題になってた「ワンストップサービス」ですが、いよいよスタートしましたね!

今は、東京、神奈川、愛知、大阪の4都府県でのみ利用できるサービスですが、ゆくゆくは全国で利用できるようになるようです。1〜2年後には、新車以外にも中古車などの登録手続きもできるようになるそうですので、ますます便利になりそうです。

ところで、このサービスを利用するためには「住民基本台帳のICカード」が必要だそうで、住基ネットに参加していない市町村に住んでいる人は、実質利用できないことになります。

住民基本台帳の存在自体の問題がいまだ解決していませんので、今後このサービスがどのような影響をあたえ、またどのように発展・浸透していくのか気になるところです。
posted by たか at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック