北陸道で8台衝突の大事故…中2男子が死亡10人重軽傷

2005年12月29日

北陸道で8台衝突の大事故…中2男子が死亡10人重軽傷


北陸道で8台衝突、中2男子が死亡10人重軽傷・富山

28日午後5時40分ごろ、富山県滑川市大掛の北陸自動車道下り線で、ワゴン車がスリップしてガードレールに衝突。後ろを走っていた大型トラックも横向きになって急停車し、後続の乗用車が追突するなど計8台が絡む事故となった。

年の瀬だというのに…いたるところで大きな事故が起きています。

雪が降っている地域で車を運転する場合は、特に用心して運転するようにしましょう。できれば運転しないことが無難ではありますが、やむを得ない場合もあるでしょう。

速度規制が設けられていても、安全に走行できる速度まで落として走行しても良いんですよ。無理は禁物です。雪道を運転する場合は、もちろん雪道を走る装備(チェーンやスタッドレスタイヤの装着)をして走行することが大前提です。

車間距離を通常よりも多めに取ることも大切ですね。前の車が急にスリップしてしまった場合にも、急ブレーキや急ハンドルで避ける必要のないくらいの、十分な車間距離をとることが望ましいです。

どうしても雪の中を運転しなければならない人は、本当に注意してくださいね。
posted by たか at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック