女性米兵がひき逃げ、逮捕するも「公務中」で即日釈放…

2005年12月30日

女性米兵がひき逃げ、逮捕するも「公務中」で即日釈放…


女性米兵がひき逃げ、逮捕も「公務中」で即日釈放

米軍厚木基地(神奈川県)所属の女性水兵(23)が東京都八王子市でひき逃げ重傷事故を起こして逮捕され、日米地位協定などに基づき即日釈放されていたことが28日、分かった。

警視庁八王子署の調べによると、米軍の女性水兵は22日午後1時ごろ、八王子市大谷町の国道16号交差点で、横断歩道を渡っていた小学校3年の男児3人をワゴン車ではね、1人に鎖骨骨折などの重傷、2人にも足などに軽傷を負わせた疑い。


日米地位協定の全容が分かりませんが、ひき逃げや暴行などのような悪しき行為にたいしても適用されるというのですから、被害者はたまったものではありません。

日本はこういった協定やらなにやらで、束縛されていることが多いです。善悪の判断をもって改変していく必要があると思います。

そういったことは前々から言われていることですが、そこが日本の弱いところですね。なかなか変わりません…。
posted by たか at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11132524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。