格安航空会社が運航取りやめ…低価格競争と燃料高騰が原因

2006年01月04日

格安航空会社が運航取りやめ…低価格競争と燃料高騰が原因


米格安航空が運航取りやめ 低価格競争と燃料高騰で

米首都ワシントン近郊のダレス国際空港を拠点にした格安国内航空として2004年6月に業務を開始したインディペンデンス航空が、今月5日夜の便を最後に運航を取りやめることになった。同航空の親会社が2日発表した声明で明らかにした。

燃料価格の高騰で航空会社もかなりのダメージを受けているようですね。

航空会社に関わらず低価格競争というのはあちこちで繰り広げられていますが、こういう状況を見越して競争していくことができれば良いんですけどね。なかなかそうはいきませんかね(^^;

【関連記事】
誰でも簡単!燃費を良くする方法
posted by たか at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料価格ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11308160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。