トヨタ「RAV4」リコール…前輪パンクの恐れ

2006年01月24日

トヨタ「RAV4」リコール…前輪パンクの恐れ


トヨタ、RAV4の一部をリコール

トヨタ自動車は19日、前輪の緩衝装置の部品が折れパンクする恐れがあるとして、乗用車「RAV4 L」と「RAV4 J」計約1万8000台(1995年5月―7月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

症状としては、「製造時に部品洗浄が不十分なまま塗装したため、さびが進み折れる恐れがある。」とのことで、今のところ11件の不具合の報告が出ているようです。

下地処理不足ということですね…今後は念入りに部品洗浄していただきたいですね。
posted by たか at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12120616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。