三菱自動車に「過料」…国交省が東京地裁に通知

2006年02月19日

三菱自動車に「過料」…国交省が東京地裁に通知


三菱自動車に「過料」、国交省が東京地裁に通知

三菱ふそうトラック・バスの「欠陥隠し」問題を巡り、国土交通省は17日、同社が分社する前の親会社の三菱自動車について、道路運送車両法(改善措置の届け出義務)違反で行政処分の「過料」を求める通知を東京地裁に対して行った。

三菱ふそうのリコール問題・欠陥隠しは本当に悪質なものを感じます。当時の親会社である三菱自動車にも責任があることは言うまでもないでしょう。

三菱は今「i」が好評のようですのでイメージを下げるわけにはいかないでしょうから、素直に支払うでしょうね。

「i」といえば、これまでの軽自動車には見られないミッドシップなどの特徴がありますが、これまでになかったものですから、今後の不具合などに不安な面もあります。そのときはきっちりとリコール対応してくれると良いのですが…。
posted by たか at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック