トヨタ・GM…燃料電池車の共同研究を白紙に

2006年02月23日

トヨタ・GM…燃料電池車の共同研究を白紙に


トヨタ・GM、燃料電池車の共同研究を白紙に

トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)は、99年から続けてきた次世代の燃料電池車(FCV)開発に向けた共同研究を、3月末で打ち切る方針を固めた。合弁会社設立などの進展が見込めないためだ。

この決断が今後の次世代燃料電池車の開発にどのように影響してくるのかは定かではありませんが、少なからずスピードダウンするのではないかと…個人的には思っています。

これから主流となるだろう燃料電池の開発を打ち切るわけですから、これまでの提携でそれほどのメリットが無かったのか?気になるところです。
posted by たか at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック