シートベルト欠陥、ブレーキ欠陥…リコール2件

2006年03月10日

シートベルト欠陥、ブレーキ欠陥…リコール2件


シートベルト欠陥、三菱ふそうトラック2万台リコール

三菱ふそうトラック・バスは8日、中型トラック「ファイター」の運転席シートベルトに欠陥があったとして、国土交通省にリコール(回収、無償交換)を届け出た。

対象車両は「2003年から今年2月に製造した計2万955台。バックルの取り付け強度不足で、悪路走行時などに破損する恐れがある。」とのことです。

相変わらずの三菱ふそうか?シートベルトのリコールって、ホントたちが悪い。命にかかわりますからね。

また米ゼネラル・モーターズの4輪駆動車「ブレイザー」のブレーキ部品に欠陥があったとして、同車を輸入・販売したスズキが8日、リコールを届け出た。

対象車両は「1991年〜98年に輸入した計7631台。バッテリーの液漏れでブレーキパイプが腐食する恐れがある。」とのこと。

ブレーキのリコールも怖いです。止まれない車ほど危険なものはありません、凶器です。

車を大量生産するのはいいですが、もっとちゃんと作って欲しいものです。

posted by たか at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14511580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。