バス衝突…車輪付きバッグが気になって

2006年03月25日

バス衝突…車輪付きバッグが気になって


車輪付きバッグが原因でバス衝突

18日午前、北海道弟子屈町内の道道で、同町内にあるホテルが所有する送迎用の大型観光バスが道路左側の電柱に衝突する事故が起きた。この事故でバスに乗っていた23人が重軽傷を負っている。

警察ではバスを運転していた53歳の男を業務上過失傷害の現行犯で逮捕したが、男は調べに対して「乗客の手荷物だったキャスター(車輪)付きバッグが後ろから滑走してきて、その音に気を取られ、後方を見てしまった」などと話しているという。


言い訳がましいところが嫌ですね…。

ただの注意散漫運転でしかありませんから。普段から乗客を乗せて走っているわけですから、それくらいのことに慣れていないなんて考えられません。そんなことでは今後も何があるか分からなくて、利用者も安心して乗れませんよね…。
posted by たか at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15387891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。