ガソリン価格が急騰を続けるなら…NYに移住したほうが良いかも!?

2006年03月27日

ガソリン価格が急騰を続けるなら…NYに移住したほうが良いかも!?


ガソリン価格が急騰を続けるなら、NYに移住したほうが良いかも!?

金曜日に発表された調査結果によると、原油価格が1バレルあたり100ドル以上となり、ガソリン価格が急騰してしまうなら、アメリカではニューヨーク市に住んだほうがいいそうだ。

原油価格が100ドル以上となった場合、”経済的に生き残れるアメリカの10都市”のリストでニューヨークが首位となっている。


アメリカでもガソリン価格の急騰について頭を悩ませているようです。

今回の調査ではニューヨークが一番となったようですが、「しっかりとした公共交通機関があれば、ガソリン価格がいくら上がっても通勤、通学には影響はないでしょう」とのことですので、車に頼り切った郊外の地域では全然ダメということですね…。

日本も都心部以外は車が必要不可欠ですから、まだまだ公共交通機関が全然行き届いていないということになります。

予算・税金対策の無駄な道路工事をやめて、こういったところにお金を回していただきたいものです。
posted by たか at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料価格ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15545533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。