F1…2008年シーズンへのエントリーを申請

2006年03月29日

F1…2008年シーズンへのエントリーを申請


【F1 2006】メーカー系GPMAチーム、2008年シーズンへのエントリーを申請

F1に参戦する自動車メーカー系チームが組織するグランプリ・マニュファクチャラーズ・アソシエーション(GPMA)。自らの発言権強化と収入アップを主張し、かなわねば独自のシリーズを立ち上げると“脅し”をかけてきた全5チームが、2008年F1世界選手権のエントリー申請を出したことが、2006年3月27日に明らかになった。

ここのところドタバタとしていたF1ですが、すでに2008年度の参戦をエントリー申請済みのフェラーリ、ウィリアムズ、ミッドランド、レッドブル、トロロッソ、スーパーアグリに加え、BMW、ホンダ、マクラーレン(メルセデス・ベンツ)、トヨタ、ルノーも申請をしたようです。

全12チームが参戦できるので、残る1チームに期待と興味が集中しそうですね。いったいどこのチームに決まるのか?僕も楽しみです。
posted by たか at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15716341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。