175台をパンクさせた男…実刑判決

2006年03月30日

175台をパンクさせた男…実刑判決


175台をパンクさせた男に実刑判決

2005年8月から10月に掛けて山形県山形市内の飲食店駐車場などでクルマのタイヤをパンクさせたとして、器物損壊の罪に問われた33歳の男と、同幇助の罪に問われていた23歳の女に対する判決公判が24日に山形地裁で開かれた。裁判所は男に実刑を、女には執行猶予付きの有罪を命じている。

175台もの車のタイヤをパンクさせたんですから、実刑判決は当然です。

で、パンクさせられた被害者の方達が支払ったタイヤ代はどうなるんでしょ?皆で訴えなければこのまま実刑を受けただけで終わってしまうのでしょうか?

泣き寝入りは良くありませんから、皆で一致団結して回収しましょう。
posted by たか at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック