ホンダが「Google Earth」で交通情報を無料配信

2006年04月03日

ホンダが「Google Earth」で交通情報を無料配信


ホンダ、「Google Earth」で交通情報を無料配信

本田技研工業(ホンダ)は29日、「Google Earth」を利用した交通情報の配信を開始した。当初、東京・名古屋・大阪の都心部を中心とした交通情報を無料で配信する。

インターナビ・フローティングカーシステムで収集した交通情報を、Google Earth用KMLファイルとして提供する。Google Earthの機能を活用した3D表示や傾き表示などが可能。道路状況に応じて「青色(順調)」「オレンジ色(混雑)」「赤色(渋滞)」の3色で表示する。

ホンダでは「リアルタイムの配信ではないので、カーナビのように利用することは難しいが、朝・昼・夕という道路が混雑するタイミングで情報を更新するので、参考にしてほしい」とコメントしている。


最後の一行を読んで、がっかり…(^^;

Google Earthの機能がどれほどのものかは分かりませんが、良さ気な感じがしたのですが、カーナビに搭載される機能ではないんですね。写真を見て勝手にカーナビの新機能だと思ってしまいました。ちょっと残念な気分。

これからカーナビももっと進化していくでしょうから、PCから良い所を盗んで、こういった機能を持たせることが出来るようになるといいですね。
posted by たか at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック