トヨタ「レクサス」リコール…シートベルト欠陥

2006年04月15日

トヨタ「レクサス」リコール…シートベルト欠陥


「レクサス」リコール シートベルト欠陥 1万1109台

トヨタ自動車は12日、高級車ブランド「レクサス」の4車種について、前席シートベルト部品に欠陥があったとして国土交通省にリコール(回収、無償交換)を届け出た。

対象車種は、昨年7〜12月製のセダン車「GS」「IS」計1万1109台とのことで、シートベルトを巻き取る部品の製造不良で、ベルトが引き出せなくなる恐れがあり、これまでに計236件の不具合が発生しているようです。

去年の8月に国内販売を開始したレクサスですが、初の大規模リコール…今後の高級車ブランド戦争に何かしらの影響がありそうですが、どうでしょう。
posted by たか at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16563069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。