「1日1台が川に転落する村」…そのワケ

2006年04月26日

「1日1台が川に転落する村」…そのワケ


「1日1台が川に転落する村」そのワケ

1日あたり1、2台の自動車が川に転落する村がある。

イギリス・ウィルトシャー州のブルックエンドで、そこを流れるエイヴォン川の浅瀬は、通常はある程度車高があるクルマなら通過できる。しかし、雨で水量が増すと水深約1.2メートルに達し、クルマは「はまって」しまう。


転落した車はみな古いカーナビを装着しているようで、ナビに頼りすぎて道路状況をよく確認しなかったことが原因のようです。

それにしても浅瀬横断コースを指示するカーナビってのも、どうなんでしょう?だって浅瀬ですからね…(^^;
posted by たか at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17024288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。