来春…鈴鹿F1「パシフィックGP」開催へ

2006年04月30日

来春…鈴鹿F1「パシフィックGP」開催へ


来春鈴鹿F1「パシフィックGP」開催へ

鈴鹿サーキットのF1開催が来年4月に「パシフィックGP」として再スタートを切る可能性が27日、強まった。

87年から毎年秋に日本GPを続けてきたホンダ系の同サーキットは今年で契約が切れるため、F1を統括するFIA(国際自動車連盟)に来年以降の継続を申請した。

しかし来年10月、トヨタ傘下の富士スピードウェイ(SW)の日本GP開催が内定し、FIA側は春の鈴鹿開催を検討。ホンダの大島裕志役員は「秋に日本GPで続けたいと申請したが、富士SWが10月で契約したならば仕方ない。秋の2連戦はあり得ない。春でもいい」と話した。


早い者勝ちでしょうから、仕方ないとしか言えないのでしょうけど…契約が切れることは前々から承知のことでしょうから、もっと早く申請すれば良かったのにね…。

まぁ、これで来季は日本でのF1開催が2回になる可能性が高まったわけですし、結果オーライでしょうか?(^^;
posted by たか at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック