2人から530人まで…都道府県別・監視員委託数

2006年05月03日

2人から530人まで…都道府県別・監視員委託数


2人から580人まで---監視員委託数、都道府県別

警察庁が、27日発表した都道府県警察の駐車監視員数は以下のとおり。駐車監視員は民間委託契約会社が雇用する。各警察署長の指導のもと、車両の放置駐車を確認する事務を行う。最多は警視庁(東京都)の530人、最少は2人で11県警。

放置車両の数や警察の体制は地域によってまちまちでしょうから、民間の監視員の委託数にも差があるのは当然ですよね。

でも、最大で528人もの差があるのはどうなんでしょうね?まぁ、どの地域でも差のない取り締まりが出来るのならOKでしょうけどね…。
posted by たか at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック