米でも強度偽装…トンネル工事で低品質コンクリ使う

2006年05月06日

米でも強度偽装…トンネル工事で低品質コンクリ使う


米でも強度偽装、6人逮捕 トンネル工事で低品質コンクリ使う

米連邦捜査局(FBI)は4日、マサチューセッツ州ボストン中心部の大規模トンネル工事で、水分の多い低品質のコンクリートを使った上、記録を偽造し強度を偽装していたとして、詐欺などの疑いで大手土木資材会社アグリゲート・インダストリーズの幹部6人を逮捕した。

AP通信などによると、6人は担当した工事で、古くなったコンクリートを再利用して過度の水分を混ぜた、トラック5000台分以上のコンクリートを使うなどした疑い。


強度不足のコンクリートで造られたトンネルなんて、怖くて通れませんね…。

15年もの歳月と莫大な資金を費やして、できたのがこんなトンネルだなんて、がっかりでしょうね。
posted by たか at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック