車の燃費計測、新方式で厳格に…数値1割以上悪化か

2006年05月08日

車の燃費計測、新方式で厳格に…数値1割以上悪化か


車の燃費計測、新方式で厳格に…数値1割以上悪化か

日本自動車工業会(自工会)や国土交通、経済産業の両省などは、カタログなどに記載されているクルマの燃費性能について、2010年度をめどに、現在より厳しい計測方式に移行させる方針だ。

ガソリン価格の上昇もあり、クルマがカタログ通りの燃費で走らないと不満を持つユーザーが多いことから、より消費者の実感に近い表示にする。新方式では、カタログ上の燃費を示す数値は、1割以上、悪化するとみられている。


今までもカタログ数値に納得いかない…という人はたくさんいたでしょうけど、ここへきてようやく修正されることになったんですね。

今度の測定方式の方がより実走行に近い状態での測定になるので、今までと比べれば目安としても使いやすくなるでしょうね
posted by たか at 01:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
日産の車をカタログの燃費を信じて買って馬鹿を見た1人です。保険屋と同じで、売る時は良い事を言ってまるで詐欺同然、これを国が許しているのは裏金でも貰っているのかと思う!
Posted by ゆめこ at 2006年09月27日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17522090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。