高速料踏み倒し514回で100万円…容疑者を逮捕

2006年05月10日

高速料踏み倒し514回で100万円…容疑者を逮捕


高速料踏み倒し514回・100万円、28歳男を逮捕

静岡県警は9日、同県沼津市岡宮、会社員松井謙容疑者(28)を道路整備特別措置法(通行方法の指定)違反の疑いで逮捕した。

松井容疑者は、高速道路の料金所で支払いをせずに走り去る不正通行を2001年12月〜今年4月に計514回繰り返しており、未払い料金は計約100万円に上るという。


この「旧料金500円通行宣言書」というのは、昔から問題になっていますよね。

このとくに国に認められているというモノでもない宣言書でも、本物と偽者があるらしいですよ…。
posted by たか at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17606004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。