GWの高速道路…利用台数4.8%増

2006年05月10日

GWの高速道路…利用台数4.8%増


GWの高速道路、利用台数4.8%増

東日本、中日本、西日本高速道路3社が9日まとめたゴールデンウイーク期間(4月26日―5月7日)の交通状況によると、1日あたりの平均利用台数は前年同期比4.8%増の約433万台だった。

各社は「ノンストップ料金収受システム(ETC)の普及で料金所周辺の渋滞は少なくなったが、今年は好天や暦に恵まれ、利用が多かった」とみている。


GW中の高速道路利用台数は増えたにもかかわらず、渋滞が少なくなったというのは、本当にETC効果かもしれませんね。

ETC関連の事故などまだまだ未知の危険はあるものの、今後に期待したいシステムのひとつですね。
posted by たか at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック