救急車内で警官が盗撮…けがした男児の母親を

2006年05月12日

救急車内で警官が盗撮…けがした男児の母親を


救急車内で警官が盗撮 けがした男児の母親を

奈良県警田原本署の40代の男性巡査部長が、けがをした小学生の男児を搬送する救急車内で、付き添いの母親のスカートの中をデジタルカメラで撮影していたことが11日、分かった。

県警によると10日午後、自転車に乗っていた男児が側溝に落ち、けがをした。巡査部長は交通事故の可能性もあるとして、男児や母親と一緒に病院へ向かうため救急車に乗り、車内で約10枚撮影したという。


ヒドイ…。

だいたい事故の可能性があったとしても、救急車に一緒に乗り込むことはないですよね。母親がついているわけですし。その辺からすでに怪しい行動ですよね。

普段からそんなことを繰り返していたんでしょうかね?とにかく盗撮はいけません。
posted by たか at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17698555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。