「ニュル最速オープンカー」の称号をねらうのは、奇抜なカラーのあのクルマ

2017年04月20日

「ニュル最速オープンカー」の称号をねらうのは、奇抜なカラーのあのクルマ


1172129.jpg

ランボルギーニ「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル、「ウラカン ペルフォマンテ」のコンバーチブルモデルの姿を捉えた。

VWニュルブルクリンク・テスト施設でキャッチしたプロトタイプは、エアプリッターを持つアグレッシブなフロントバンパー、サイドのエアインテーク、リアデュフューザーなど、高性能な冷却効果とダウンフォースを生むエアロキットが剥き出しのほぼフルヌード状態だ。


ウラカン ペルフォマンテのこのカラー!

ペイズリー柄のような唐草模様のような、この渦巻きペイント……ヤバすぎです。

いったいどうなってるの?ラッピング?ペイント?

もっと近くで見てみたいものです。
posted by たか at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック