将来の実用化ほぼ確実な「完全自動運転にいくら払う?」ユーザー意識調査の結果

2017年05月17日

将来の実用化ほぼ確実な「完全自動運転にいくら払う?」ユーザー意識調査の結果


294778.jpg

米国ニューヨーク州のコーネル大学は5月8日、自動運転についてのユーザーの意識調査の結果を公表した。

この調査は、運転免許を持つ全米の1260名を対象に実施。将来、実用化されるのが、ほぼ確実な自動運転に関する考えを尋ねている。

注目できるのは、消費者が自動運転技術に対して、いくら払うことを許容するかという質問。部分的な自動運転に対しては、平均で3500ドル(約40万円)支払っても良いとの回答が得られた。


将来の実用化がほぼ確実の自動運転に、いくら払うことを許容するのか?

なかなかいい質問ですよね。

部分的な自動運転に対しては約40万円、完全自動運転に対しては約55万円支払っても良いと回答しているようです。

ちなみにこの金額って、年間とかじゃないよね?

記事にはそういったことは書かれていないから、おそらく技術そのものに対しての金額のことだと思うけど。

今の車の値段に「自動運転の技術として上乗せされてもいい金額」ということだとすると、

個人的には、部分的な技術に対する40万円は高い気がするし、逆に完全自動運転に対する55万円は安い気がする。

まぁアンケートですからね、一般的にはそういう認識ということですよね。
posted by たか at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449967428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。