意外と知らない回転灯の色の意味|赤は緊急車両、では青・緑・黄・紫はなに?

2017年05月18日

意外と知らない回転灯の色の意味|赤は緊急車両、では青・緑・黄・紫はなに?


10265258.jpg

一般ユーザーが使用できる色もある

パトカーや救急車、消防車などに装着されている回転灯。パトランプと呼ばれることもあるこのアイテムだが、色によって意味が異なっていることをご存じだろうか? ちなみに前述のパトカーなどは誰でも知っているとおり赤色で、これは緊急車両にのみ装着が許されているもの。

それ以外の車両が使用すると違反となるため、映画やドラマの撮影に使用される劇用車などの移動中は取り外すか、カバーをかけて緊急車両と混同されないようにしているのだ。


赤はまぁわかるけど、青・緑・黄・紫はよく知らない人のほうが多いと思います。

僕自身も、黄は高速道路なんかの作業車で見かけるかな、という程度。

青・緑・紫ってなんだろう?

記事によると

・赤は緊急車両
・黄は道路維持管理車両用
・青は防犯パトロール用車両
・緑は幅3メートルを超えるトレーラーをけん引するトラクターに装着されるもの
・紫は三角停止表示板の代わりに使用(一般ユーザーも使用可能)

とのこと。

青はJAFなんかのロードサービスの車に付いていた気がしたけど、気のせいだったみたい。

一般ユーザーでも使用可能なのは、「紫」の回転灯だけということでした。まぁ使う機会はないと思いますが。
posted by たか at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック