【朗報!】自動ブレーキの普及で保険金が減少→自動車保険料を引き下げ!

2017年06月02日

【朗報!】自動ブレーキの普及で保険金が減少→自動車保険料を引き下げ!


295617.jpg

損害保険料率機構は、自動車保険の参考純率を平均8%引き下げると発表した。損害保険各社は2018年度以降、自動車の任意保険料を引き下げる見通し。金融庁も承認した。

参考純率は保険料率のうち、事故が発生した際、保険会社が支払う保険金に充てられる部分の参考値で、自動車保険料を決めるための目安となるもの。


これは嬉しいお知らせ♪

自動ブレーキの活躍のおかげで、自動車の任意保険料が減少するようです。

任意保険はその名のとおり「任意」で加入する保険ですが、大抵の方は加入していると思います。

強制加入の「自賠責保険」でまかなえないような、もしものときのために加入しておくのが任意保険です。車両保険で車を修理してもらったり、怪我の治療費や入院費が負担されたり、もしものときにとても助かります。

また、事故を起こしてしまった場合に、相手に対しても保険が適用されるので、任意保険は「自分のためでもあり、相手のためでもある」ので、必ず加入してほしい保険と言えます。

そんな任意保険ですが、一昔前に比べれば最近は保険料もだいぶ安くなってきましたが、まだまだ負担は大きいのが現実です。

今回の自動車保険料の引き下げで、少しでも負担が少なくなるのは嬉しいですね。

任意保険は長く加入していれば保険料が徐々に下がっていきますが、保険会社によって保証内容や金額はまちまちです。

「同じ保証内容なのに年間で数万円も違う…」なんてこともざらです。

自分が今加入している保険が「高いのか?安いのか?」ネットで簡単に診断できるサイトがあるので利用してみるといいと思います。

posted by たか at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/450452551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。