レース車両も自動運転!ZFがレースキャンプを開催…自動運転車もエントリー

2017年06月06日

レース車両も自動運転!ZFがレースキャンプを開催…自動運転車もエントリー


10266427.jpg

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ZFは6月2日、ドイツで「第10回ZFレースキャンプ」を開催した。

今年はドイツ、チェコ、オランダ、スイス、イタリアの合計24チームが、ZFレースキャンプに参加。スタートラインには32台のレースカーが並んだ。その半数がEVで、6台の自動運転車も含まれていた。

ZFによると、レースキャンプで成功を収めるには、技術、ITのノウハウや専門知識、組織、プロジェクト管理、予算スキルが必要になるという。そのため、ドイツ全土のさまざまな部門の60名以上のZFエンジニアと専門家が、「フォーミュラ・スチューデント・レース・シリーズ」への立ち上げ時にチームに助言し、ヒントとコツを分かち合う。


レース車両も「自動運転」とか、

やっぱり自動運転がこれからのトレンドみたいですね。

ZFのレースキャンプは技術の進歩を目指すためのレースのようですが、

実際のレースで自動運転車がエントリーする時代も、そう遠くはないのかもしれませんね。

まぁそのレースが面白いかどうかは別として。。
posted by たか at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック