あの名車が復活!現代の技術で蘇る『ミニ・リマスタード』受注2000件超え!

2017年06月07日

あの名車が復活!現代の技術で蘇る『ミニ・リマスタード』受注2000件超え!


10266445.jpg

あるいは「儲からない」かもしれない

多額の資金を投入した大作で設けようというハリウッド方式のビジネスが、自動車業界にも入り込んで久しい。

その対局で成功を収めそうなのが、デイヴィッド・ブラウンが手掛けるミニ・リマスタードのケースだ。

クラシックミニを、現代の技術で蘇らせようというそれは、ようやく完成車がお目見えしたばかりだが、予想を超える需要があるという。


名車「ミニ」が現代の技術で復活!

これはアガりますね!!

往年の名車に乗りたいけど、なにせ古い車なので「故障やトラブルなどが心配で手が出せない…」という人も多いと思うので、「リマスタリング」されて復活するのは嬉しいですね。

著作権の関係で、「新規製作ではなく、ミニの改装版」ということですが、車体は既存品をベースにレストアされ、新品同様に仕上がっているようです。

内装もオリジナルの雰囲気を損なわないように再設計されていて、
「エアコン」「ナビ」「高音質オーディオ」「ブルートゥース」「パワーウインドウ」「スターターボタン」
といった、クラシック・ミニでは考えられない今風の装備が搭載されています。

見た目はあの「懐かしいミニ」でも、中身は「現代の車」という、良いとこ取りな1台に仕上がっています。

ただし、残念なことに、すでに生産予定数を大幅に超えているそうです。

しかも、お値段が「1000万円越え」と、庶民にはちょっと手が出せない金額です。

この2点が解決したら、僕もこのミニを購入したいと思いますw
posted by たか at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/450644407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。