超危険!「夏の暑い日に車内に放置するとヤバいモノ」忘れてませんか?

2017年06月08日

超危険!「夏の暑い日に車内に放置するとヤバいモノ」忘れてませんか?


210505.jpg

車内に放置していたヘアスプレー缶が爆発し窓ガラスを突き破るという事件も起きました。夏の暑い日には車内が70度にもなり、日が当たるところにものを置いていると大きな危険に繋がります。本記事では真夏の車内に放置すると危険なものを7つ厳選して紹介していきます。


夏の暑い日は、閉めきった車の中はホントに暑くなるので、
置き去りにするとヤバいモノがありますよね。

【夏の暑い日に車内に放置するとやばい物7選】
1つ目は「スプレー缶」

スプレー缶は高温になると爆発することがあるので、かなり危険です。

その他のヤバいモノは

2.電池
3.ガスライター
4.炭酸飲料の缶
5.化粧品
6.スマホ
7.ノートパソコン

ということで、どれも普通に車の中にあってもおかしくはないモノばかり。

電池は発火するしライターは爆発するのでかなり危険ですし、
スマホやノートパソコンは安いものではないので、ダメにしてしまうのはつらいですよね。

夏前でも「30度を超えるような真夏日」はあるので、
日頃からこういった危険なモノを車内に放置しないように気をつけたいですね。
posted by たか at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック