雨の日の視界をクリアに保つ!入梅前のワイパー点検&撥水ワイパーと注意点

2017年06月13日

雨の日の視界をクリアに保つ!入梅前のワイパー点検&撥水ワイパーと注意点


295985.jpg

梅雨シーズンを迎えて、愛車メンテナンスの最重要ポイントのひとつになっているのがワイパーだ。雨の多い日本では雨中走行時の必需品であるワイパーは非常に大切なパーツ。視界をキープして安全性を高めるパーツであるワイパーに注目してみた。

そもそもワイパーの交換サイクルはどの程度なのか? 推奨しているのは年1回の点検・交換だ。ワイパーは,雨をふき取るだけでなく、泥・ほこり・虫を取り除くなど、1年を通して、過酷な環境の中で活躍している。これだけの過酷な環境で働いているワイパーだからこそ、ワイパーゴム、ワイパー本体の定期的な交換が必要になるのだ。


みなさん「ワイパーの点検や交換」ってしてますか?

これから梅雨に入りワイパーを利用する機会もだいぶ増えると思いますので、その前に一度チェックしておくといいと思います。

最近は「撥水タイプ」のワイパーもあるので、ワイパーをかけるだけでフロントガラスが撥水するので便利です。

撥水の「サーっと視界が開ける感覚」っていいですよね。

ただ、フロントガラスに「撥水加工」を施している場合は、撥水成分の違いなどにより「ビビリが発生したり」「本来の撥水効果が期待できない」ことがあるので、撥水タイプのワイパーは使わないほうがいいかもしれません。

撥水加工している場合は、「グラファイト素材」のワイパーが相性がいいと思います。

フロントガラスに撥水加工をしていない人は、手軽に撥水効果が得られる撥水タイプのワイパーはおすすめ!

雨の日でも快適なドライブを楽しみましょう♪
posted by たか at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/450822183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。