【F1】2018年のレースカレンダーを発表…全21戦!日本GPは10月7日

2017年06月21日

【F1】2018年のレースカレンダーを発表…全21戦!日本GPは10月7日


296370.jpg

F1世界選手権は20日、2018年のレースカレンダーを発表した。

年々レース開催数が増えているF1。来季は開催地にいくつか変更がある。1999年から開催されてきたマレーシアGPがなくなり、フランスGP(ポール・リカール)とドイツGP(ホッケンハイム)が復活する。

開幕は例年通りオーストラリアGPで3月25日に決勝開催の予定。6月開催だったアゼルバイジャンGPが4月末の第4戦に移り、ロシアGPが9月末に移動。最終戦はアブダビGPで11月25日に決勝開催というスケジュールになっている。


F1の2018年のレースカレンダーが発表されました。

開催数は「全21戦」、日本GPは「第17戦:鈴鹿(10/7)」です。

F1はTVでしか見たことがないので、TV放送がなくなってからはパッタリと見る機会が減ってしまいました。

一度でいいから、F1を生で見てみたいですねぇ。といっても、もう知ってるドライバーがいないかもwハミルトンぐらいかな?

まぁ僕の中では10年前がピークで、シューマッハ、アロンソ、ライコネン、琢磨などが現役の時ですね。週末の放送を楽しみにしてましたっけ。

懐かしいなぁ。
posted by たか at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック