スマホでワンタッチ!学習効果でクルマが「自動駐車」を行うシステムを開発

2017年07月04日

スマホでワンタッチ!学習効果でクルマが「自動駐車」を行うシステムを開発


10268177.jpg

ドイツに本拠を置く自動車部品大手、コンチネンタルは6月30日、学習効果によって、車両が自動駐車を行うシステムを開発したと発表した。

この自動駐車システムは、駐車時のわずらわしさから、ドライバーを解放することができるソリューションとして開発されたもの。車両が、駐車手順を記憶。ユーザーはスマートフォンやキーのボタンを押すだけで、車両が以前に学習した駐車手順を実行する。


これは便利そうですね!

スマホやキーボタンを押すだけで、クルマが自動で駐車してくれるなんて、なんとも素晴らしすぎます。

一度クルマに学習させてしまえば、わずらわしい駐車を自動でやってくれるということなので、自宅での駐車がメインになるのでしょうね。

自宅の駐車は慣れているので自分でやっても手間ではないですが、外出先での駐車ではわずらわしさを感じることがあるので、できれば「どこでも自動で駐車」してくれるようになったらいいのになぁと思います。

欲張りすぎですかね?
posted by たか at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/451498019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。