スマート『ビジョンEQフォーツー』未来のカーシェア向け自動運転EVが初公開

2017年09月01日

スマート『ビジョンEQフォーツー』未来のカーシェア向け自動運転EVが初公開


299175.jpg

メルセデスベンツ傘下のスマートは8月30日、『ビジョンEQフォーツー』の概要を明らかにした。実車は9月12日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2017で初公開される。

ビジョンEQフォーツーは、未来の『フォーツー』の方向性を示唆したコンセプトカー。スマートを擁するメルセデスベンツは現在、コネクテッド、オートノマス(自動化)、シェア、エレクトリックを4つの柱に掲げる企業戦略「CASE」を推進中。ビジョンEQフォーツーはCASEの4つの柱を、初めて包括的に具現化するモデルとなる。


スマート「ビジョンEQフォーツー」見た目も近未来的でいい感じですが、中身もすばらしい。

未来のカーシェアリングサービスとして、自動運転で乗客を探して乗せていってくれるという画期的なシステムを計画中だそうです。

これが実現したらタクシーは必要なくなっちゃいそうですね。

posted by たか at 12:00 | Comment(0) | 技術開発ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。