車の『上がるドア』5種類!ガルウィングやバタフライドアの違いって?

2017年09月11日

車の『上がるドア』5種類!ガルウィングやバタフライドアの違いって?


31887.jpg

一度は乗ってみたい「上がるドア」の車。でも、アレって何て呼ぶの?今回はそんな疑問に答えるまとめを作成しました。実は間違った呼び方をしている人も多いかと思いますので、この機会に違いを確認しておきましょう。

ガルウィングを勘違いしていませんか?

ランボルギーニやフェラーリのような「上にあがるドア」を「ガルウィング」と間違えている方が多いのが正直なところ。
どこが違うのか難しいところもあり、トヨタ「セラ」は誤ってガルウィングと呼ばれていました。


あぁ言われてみれば確かに。

とりあえず上にあがるドアはみんな『ガルウイング』って言っちゃってた気がします。

実際には5種類?に分類されるみたいですね。

<上にあがるドア5種>

・シザードア(注目度:★★☆☆☆)
・ラプタードア(注目度:★★★☆☆)
・ガルウィング(注目度:★★★☆☆)
・バタフライドア(注目度:★★★★☆)
・キャノピードア(注目度:★★★★★)

ガルウィングは注目度★3か、まぁ普通に注目はされるって感じかな?

で、最近の流行はバタフライドアなんだそうです。この記事の最初の画像のヤツもバタフライドアです。確かに派手で目立つので注目度は高そうですよね。

ここには無いですが、アストンマーチンの「スワンウィングドア」ってのが個人的には一番好きかな。派手さはないですが実用的ですし、さりげないお洒落感がいい感じです♪

マツダがRX-9にスワンウィングドアを採用するかもってことなので、期待が高まっちゃいます!
posted by たか at 13:00 | Comment(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。