新日石など元売り3社、10月卸値を0.9―1.2円上げ

2005年09月27日

新日石など元売り3社、10月卸値を0.9―1.2円上げ


新日石など元売り3社、10月卸値を0.9―1.2円上げ

新日本石油など石油元売り3社は27日、10月出荷分のガソリンなど石油製品の販売業者向け卸値を9月に比べ1リットル0.9―1.2円引き上げると発表した。

原油高騰で調達コストが膨らんだため。各社とも4カ月連続の卸値引き上げとなる。高止まりが続いているガソリン価格は10月以降、一段高になる可能性が出てきた。


ああ…、やっぱりまだガソリンの値段は安くならないようですね。
というか、来月からまた値上がりするんですもんね(^^;

元売の卸価格の値上げは直接店頭価格に影響することがほとんどですので、最終的に消費者である僕たちの支払うガソリン代が高くなります…

はぁ...どうにかならないものか。

【関連記事】
9月のガソリン価格、14年半ぶり131円・3カ月連続上昇
誰でも簡単!燃費を良くする方法
posted by たか at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 燃料価格ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック