F1、中部空港に初“着陸”

2005年09月30日

F1、中部空港に初“着陸”


F1、中部空港に初“着陸”

三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで十月七日−九日に開催されるF1世界選手権シリーズ第十八戦日本グランプリに出場するマシンの第一陣が二十九日、中部国際空港(愛知県常滑市)に到着した。昨年まで関西空港を利用していたが、今年からサーキットにより近い中部空港になった。

F1マシンが到着して、いよいよ日本グランプリ「鈴鹿戦」が近づいてきましたね。

おそらく佐藤琢磨のBARホンダでの最後のレースになるでしょうから、思い切りのいい琢磨らしい走行を期待したいところです。もちろん完走してもらいたいし…(^^;

【関連記事】
【F1】ジョーダンが佐藤に関心・トヨタエンジン使用の古巣
琢磨来季どこへ? ジョーダンが興味、正念場の日本GP
posted by たか at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1関連ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7536460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。