フォルクスワーゲンが4万1000台リコール

2005年10月27日

フォルクスワーゲンが4万1000台リコール


フォルクスワーゲンが4万1000台リコール

ドイツ・フォルクスワーゲンの日本法人は25日、乗用車のブレーキランプのスイッチに欠陥があるとして、国土交通省にリコール(無償回収・修理)を届け出た。対象は2002年3月から05年7月にかけて輸入された「VWポロ」約4万1000台。

フォルクスワーゲンの「ポロ」にリコールがでていました。
ブレーキランプが付きっぱなしになったり、シフトレバーが作動しないなどの症状が起こる可能性もあるそうです。
posted by たか at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコールニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8635432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。