交通安全願いピカピカ隊発足

2005年10月30日

交通安全願いピカピカ隊発足


交通安全願いピカピカ隊発足

高齢者が犠牲になる交通死亡事故が相次いでいることから、宇都宮中央署と宇都宮中央交通安全協会は、夜間でも目立つ反射材を履物などに張ってもらう「ピカピカ緊急貼り付け隊」を発足させた。外出中の高齢者などを見かけた場合、反射材を配り、その場で張ってもらいたいとしている。

このピカピカ隊は栃木県の宇都宮で発足したものですが、こういった活動はどんどんと行なっていって欲しいと思います。

反射板をつけるだけでも、夜間の事故は減りそうですよね。他の都道府県や市町村も右にならえで自主的な活動をして欲しいですね。
posted by たか at 02:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になるニュース
この記事へのコメント
>>履物などに張ってもらう「ピカピカ緊急貼り付け隊」を発足させた

製造業者は張らなくていいように、初めから付けておくようにしてください。後から張ったのではみっともなくないですか。はがれたりしたら。
Posted by at 2005年10月31日 00:11
コメントありがとうございました。
確かに剥がれたりしたらみっともないですね(^^;
最初から反射材の付いた靴も売ってはいますが、それ以外の靴などにも張れますので、そういった目的でしたら、これでも十分かもしれませんね。
Posted by たか at 2005年11月02日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8748059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。