気になるニュース

2005年12月26日

ミスった!年賀状に今年の消印押しちゃった…

年賀状に今年の消印押しちゃった 長崎で1137通ミス

日本郵政公社九州支社は24日、長崎県佐世保市の日宇(ひう)郵便局管内で投函(とうかん)された年賀はがき1137通に、06年ではなく、誤って今年の元日の消印を押したと発表した。

届いたかと思ったら、一年前の消印…(^^;

困ったことになる場合もあるでしょうけど、これがきっかけで疎遠だった人と電話で会話することになったり…そんなきっかけになったら良いですよね(^^

なんてね。すみません、人事なもので(^^;
そんな僕はなんだかんだで、今年は出さない方向で進んでいます…てか、元旦にはもう間に合いません…。
posted by たか at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月25日

サンタクロースの消防団、「火の用心」を呼びかける

サンタの消防団、「火の用心」 掛川

掛川市消防団第1分団(24人、長谷川貴美分団長)は22日夜、分団員がサンタクロースに扮(ふん)して子どもたちに火の用心を呼び掛ける「消防サンタの防火広報」を繰り広げた。

消防というと消防車の「赤」が僕の中ではイメージカラーなってますので、サンタクロースの赤い衣装は全然違和感がありませんね(^^

僕も今日は家でサンタの衣装を着たかったのですが、娘が怖がるのでやめました…どうもあのヒゲのあたりが怖いらしいです(^^;
posted by たか at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

名古屋市交通局、給与カット…労使合意「全職員で経営立て直し」

名古屋市交通局 5〜13%給与カット 労使合意 「全職員で経営立て直し」

名古屋市交通局と市交通労組は、来年度から全職員の給与(ボーナスを除く)を5〜13%カットするなどとする経営健全化計画に合意した。22日の労使交渉で決まったもので、給与削減率では昨年度実施した横浜市交通局(最大12%)を上回る。

昔は公務員というだけで将来が保証されていたような感がありましたが、今は公務員でもそうもいっていられないですね。

日本の負債も1人あたり600万円にもなるようですから、日本国自体の破綻の危険性もあります…。

一般の会社であれば、立ち上げの段階など給料が出なくてもがんばったり、倒産寸前のような状態から立て直す際に、無休無償で取り組んでいるようなところもあるでしょう。

国を大きな会社だと見立てると、政治家や公務員などは国の社員ということになりますが…国が本当に危なくなった場合に、無休無償で再建に取り組むような人が果たしているのか?今回の名古屋市交通局はがんばっていますね。他はどうなんでしょう…。
posted by たか at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月24日

NY交通ストが終結、経済損失は10億ドル!?

3日間続いたNY交通ストが終結、経済損失は10億ドルか

[ニューヨーク 22日 ロイター] 3日間にわたってニューヨークの地下鉄およびバスの全面ストを実施していた都市圏交通公社(MTA)の組合は22日、ストを終結した。休暇シーズンを直撃したストにより、ニューヨーク経済に10億ドルの損失を与えたとみられている。

ストは終結したようですね。

社内のゴタゴタに付き合わされた市民も大変だったでしょうから、スト終結を喜ぶのも当然です(^^;

それにしてもこの損失は大きいですね。

周りに迷惑をかけないようにストができればよかったんでしょうけどね。これで新たな労働契約が結ばれなかったら…(^^;
posted by たか at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月23日

駐車違反した車に現金をおいて励ますサンタが現れる

駐車違反した車に現金をおいて励ますサンタが現れる

イギリスで「駐車違反キップ・サンタクロース」が話題になっている。このサンタは、駐車違反した車に現金をプレゼントしたのだとか。

謎のサンタクルースは、バーミンガム市で駐車違反をした車の窓に、クリスマスカードと一緒に現金30ポンド(6千円)を置いていくのだ。


このクリスマスカードには、「駐車違反キップをもらってしまってために、クリスマスを台無しにしないでね」と駐車違反をきられてしまった運転手を励ましているのだそうです…。

このサンタの目的は、「励ますこと」ですかね?

駐車違反をきられるのは、その運転手が駐車違反をしたからであって、かわいそうでもなんでもありません…同情するくらいなら世の中の役に立つ機関などに、寄付されたほうがよろしいのではないかと思いますねけど。

でも、このサンタに現金プレゼントをもらった人は、さぞ嬉しかったでしょうね。
posted by たか at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月22日

登下校時安全確保対策要旨

安全確保対策要旨

【緊急対策】

一、すべての小学校区で学校や警察などが通学路の安全点検を実施。点検結果はパトロールに反映し、子どもが危険個所を認識できるよう安全マップを作製。


政府が登校時の安全確保へ向けて、緊急対策を打ち出しました。

これによると、学校、地域、警察、児童、そして新技術などによる多方面からの対策が提案されていて、各対策を実施することによって、確実に今よりも安全性が高まるだろうと思います。

ただ、これはあくまでも緊急対策であって、これで満足してはいけないものだと思います。

危害を加えようとしている者にとっては、「地域ぐるみ」などのような一般人が参入することが出来る環境を逆手に取ることだって考えられますし…。

考えればきりがないことかもしれませんが、より一層の安全確保へ向けて、今後とも対策の手を広げていって欲しいと思います。
posted by たか at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月21日

トヨタ世界一へ 2006年にもGM抜く勢い

トヨタ世界一へ 2006年GM抜く

トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は20日、名古屋市内のホテルで記者会見し、トヨタグループの生産台数(日野自動車、ダイハツ工業を含む)を前年比10%増の906万台とする2006年の生産・販売計画を発表した。

いよいよトヨタが世界一の自動車メーカーになる日が近づいてきたようです。GMが不振の今、早ければ来年にでもGMを抜きトップに躍りでる勢いだそうです。

これから国内でのレクサスブランド展開もありますし、注目ですね。
posted by たか at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月20日

ニューヨーク交通機関、スト実施で1日当りの損失4億ドル

ニューヨーク交通機関、スト実施期限控え再度労使交渉

ニューヨーク市内の地下鉄とバスを運行する都市圏交通公社(MTA)の労組は、賃上げや年金のほか、医療保険など福利厚生に関する要求が受け入れられなければ20日午前に25年ぶりのストライキを実施する計画だが、期限を前にした18日、労使双方が再度交渉を行った。しかし、MTA会長と労組の委員長は交渉には参加しなかった。

ニューヨーク市内の地下鉄とバスが完全に停止してしまったら、それはそれは大変な事態になりそうですよね。

「1日700万人が利用するニューヨークの交通機関がまひすると、クリスマス商戦の最盛期にも当たるため、同市の経済的な損失は1日当たり4億ドルに達する」とのことですが、経済的な損失よりも、交通機関の利用者に対する配慮についても考えていただきたいところです。

ストへの期限は20日午前ですから、今ごろ交渉がなされているのでしょうか?
posted by たか at 00:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月19日

「東京クラシックモーターショー」価値高まる名車がズラリ

価値高まる名車ズラリ 1000万−3000万円 東京ビッグサイト

一九八〇年代までに生産されたクラシックカーが大集合−。十七日、東京都江東区の東京ビッグサイトで、国産を中心としたクラシックカーを展示、一部即売も行う「東京クラシックモーターショー」が開幕した。

日産のS30Z(フェアレディZ)やハコスカ(スカイライン)も、クラシックカーと呼ばれるような時代になってしまったんですね。でもそうですよね、もう30年以上も前のくるまですもんね。僕の精神年齢が成長していないだけで、月日は刻一刻と流れているんですよね(^^;

僕の中では「旧車」というカテゴリに属しているんですが、響き的にもそのほうが好きですし合っていると思うんですが、クラシックカーというのも同じ意味なんでしょうかね…でもクラシックカーといわれると、もっととても古い車に感じてしまいますね。
posted by たか at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月18日

ブリトニー夫の愛車フェラーリが”ダジャレ風”カスタマイズ!

ブリトニー夫の愛車フェラーリが”ダジャレ風”カスタマイズされてカムバック!

今月初めにブリトニー・スピアーズが夫ケビン・フェダーラインを自宅から追い出した後、すぐにケビンの愛車でブリトニーが買い与えたといわれる27万ドル(3000万円)の高級外車フェラーリが、ディーラーに戻されル様子が話題となり、破局を決定付けさせる理由の一因にもなっていた。

しかし、このフェラーリに再び乗っているケビンの姿が最近目撃されている。しかも、フェラーリは”ダジャレ風”にカスタマイズされていたのだ。


カスタマイズされていたのは、ホイールのすき間からチラリと覗くブレーキのキャリパー部分で、本来なら「Ferrari(フェラーリ)」のロゴが入っているところに「Federline(フェダーライン)」と彼の名前が刻まれているようです(^^

先日フェラーリがディーラーに戻されたのは「初めからカスタマイズのための納車だったのでは?」という憶測も流れているとのこと。

彼のことを妬んでいる人がこの車を見つけたら、きっといたずらの餌食になってしまうでしょうね…特徴を持たせるのも一長一短ですね(^^;
posted by たか at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月17日

違法駐車監視の民間委託、延べ85社が入札参加

違法駐車監視の民間委託、延べ85社が入札参加

警視庁交通局駐車対策課は、来年6月までに施行するの違法駐車監視業務の民間委託「放置駐車車両確認事務」について入札状況を一部公表した。記者の取材に応じて回答したもの。2005年度の「放置駐車車両確認事務委託」に提案書を提出した法人は延べ85社だった。

この業務が民間委託されれば、今よりは違法駐車が減るのでしょうか。具体的な業務内容などがわかりませんが、委託へ入札されるくらいでしょうから、ヤル気は十分でしょうね(^^

違法駐車は本当に邪魔で、なにより危険ですから、一日も早く追放して欲しいものです。
posted by たか at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月16日

上戸彩「大切な人に送って…」年賀状の受け付け始まる

「大切な人に…」上戸彩さん、年賀状の受け付け始まる

来年の年賀状の受け付けが、15日朝から全国の郵便局で一斉に始まった。

東京都千代田区の東京中央郵便局で行われたセレモニーでは、女優の上戸彩さんが、「感謝の気持ちや色々な思いを大切な人に送って」とあいさつし、年賀状を記念ポストに投函(とうかん)。早朝から列を作った約350人も上戸さんに続いた。


もうこんな時期なんですね。一年ってほんと早いものです。

去年の年賀状は娘の写真を印刷したのですが、今年はどうしようか…まったく考えていません、というか、妻に聞いたら「出さなくてもいいんじゃない?」なんていう意見が…。

上戸彩ちゃんが言っているように、「感謝の気持ちや色々な思いを大切な人に送る」という意味では、年賀状は出した方が良いですよね。

どうしましょ、悩みます(^^;

【そんな上戸彩ちゃんのカレンダー♪】
  
posted by たか at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース

レクサスに対抗か?ホンダの高級ブランド「アキュラ」を導入

ホンダも高級ブランド導入へ 08年秋から「アキュラ」

ホンダは14日、「アキュラ」のブランド名で北米展開している高級車販売網を08年秋から日本でも始める、と発表した。約100店の新販売網を設け、セダンを中心に「アキュラ」マークで売り、トヨタ自動車の「レクサス」に対抗するとともに、低迷する国内販売をテコ入れする。利幅の大きい高級車販売でのシェア争いが激しくなりそうだ。

ホンダの「アキュラ」ブランドは、トヨタでいう「レクサス」、ニッサンでいうと「インフィニティ」のようなものです。

日本では一部のコアなファンしか乗っていませんが、逆輸入という形での購入がそうさせているのでしょう。「アキュラには憧れるけど…買えない。」という人は、エンブレムなどを変えて「アキュラ仕様」として乗っている人が多いですね。

日本でのアキュラ戦略は高級ブランドとしてのアキュラですから、北米で展開している車種とはまた違った感じの展開になるのでしょう。

アキュラもレクサスもインフィニティもそうですが、基本は日本車、国産車です。

今現在、高級ブランド的な位置づけにあるのは、希少価値、入手しにくさ、つまり「手が届かない…」ということにあると思います。

それが日本国内で広く売られるようになったら、手が届きやすくなりますので、高級ブランド的な今の位置づけよりも落ちるのではないかと…個人的には思います。

まぁ値段は高いのでしょうから「高額」という意味では、やっぱり手が届かない人は多いでしょうね、僕も含めて(^^;
posted by たか at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月15日

交通事故対策で高齢者に自転車免許証交付

高齢者に自転車免許証交付 津署が交通事故対策で

津署が高齢者の交通事故対策として「自転車運転免許証」の発行を始めた。まずは十二日に開かれた高齢者自転車大会の参加者三十六人に交付した。

この自転車免許証は、実技を伴う交通安全講習会に参加された高齢者に配布されたそうです。

自転車の運転技術、マナーなどを身につけ、安全に運転することを意識することで交通事故が少しでも減ることを祈ってのことだと思います。

交通ルール上では歩行者や自転車などが優先に扱われますが、実際の道路では車やバイクが我が物顔で行きかっているのが現状です。

自転車も歩行者も、車もバイクも、皆が安全というものを意識して行動してこそ、安全な道路になっていくものだと思います。早くそんな世の中になって欲しいものです。
posted by たか at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月14日

『ゲイカー』…ゲイのためのレンタカー、フォーッ!

『ゲイカー』…ゲイのためのレンタカー、フォーッ!

イギリスでは、ゲイにも優しいレンタカーサービス「ゲイカー」(GayCar)が、サービスを開始することを発表した。ゲイカーは、世界初のゲイのためのレンタカー・サービス。

最初この記事を見たときは「嘘でしょう?!」って思ったのですが…実在しているようです。

それにしても「ゲイのために?ゲイに優しい?」サービスを展開してしまう辺り、日本ではちょっと考えられないですよね(^^;

なにゆえ「ゲイ」なのか?代表者がゲイなのか?その辺の詳細が気になります。
posted by たか at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

BMW、インドネシアでユーザー満足度1位!

BMW、インドネシアでユーザー満足度1位!

J.D. パワーアジア・パシフィックは、2005 年インドネシア自動車セールス満足度調査を実施し、その結果を発表した。

調査の結果、セールス満足度ランキングでは、BMWがすべてのファクターにおいてほかのメーカーを上回り、第1位を獲得。2位のフォードは、セールス担当、書類手続き、販売店整備で満足度で高得点を獲得し、3位にはフォードと僅差で日産が入っている。


インドネシアではBMWが圧倒的な満足度を得ているようです!

もちろん車にたいしての満足度も高いのでしょうけど、今回の調査は「セールス満足度調査」ですから、BMWの顧客への配慮の良さがダントツだったということになります。

「BMWのメカニックの職人魂がすごい」というような話しも良く耳にしますので、セールスにおいてもBMWの職人魂が現れているのだろうと思います(^^
posted by たか at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

魅せます!手ブラの朋ちゃん超セクシーショット満載写真集!!

魅せます!手ブラの朋ちゃん超セクシーショット満載写真集!!

歌手、華原朋美(31)が今月20日に写真集「Crystallize(クリスタライズ)」(ワニブックス)を発売する。

豪メルボルン&ケアンズで撮影。キュートな朋ちゃんはもちろん、上半身裸の胸を右手だけで覆い、左手は下着の中に指を差し入れた超セクシーショットも披露している。


朋ちゃんこと「華原朋美」がここへきて超セクシーショット満載の写真集を発売するようです(^^

どこかで「朋ちゃん巨乳」うんぬんという記事を見ましたが、本当に巨乳なんでしょうかね、朋ちゃんって…。確か「Bカップ」と書いてあったと思いますが…。

巨乳の定義が良く分かりませんが、個人的には「美乳」の類に入るのではないかと思いますが(^^

あっ、車の話とまったく関係なくって、すみません(^^;

【朋ちゃんの手ぶらショット!】
 
 ↑好評予約受付中です♪
posted by たか at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース

高級公用車廃止しリースに/大阪市議会の正副議長

高級公用車廃止しリースに/大阪市議会の正副議長

大阪市議会は12日までに、市議会議長と副議長の公用車として使用している高級車を廃止し、リース車に変更する方針を固めた。関淳一市長も、自身の公用車を見直す意向を示しており、年度内に結論を出す方針。

大阪市では、高級な公用車の廃止に乗り出すようです。

で、その高級な公用車のお値段ですが…購入時の価格で約1000万円だそうです(^^;

はっきりいって、ただの無駄遣いですね。「市民感情にそぐわない」といった否定的な意見が多いのは当然です。誰だって納得なんてしていませんよ、これまでだってずっとね…。

「今まではこれでよかった…」などという、これまで通りの甘えた意識では、これからはやっていけません。

大阪市もようやくそういったことに気づいたのでしょう。「今更…」ではありますが、気づいたことは良いことだと思いますよ。今後の活躍に期待したいところです。

他の市や県、そして国、政治家などは気づいているのでしょうか?
posted by たか at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース
2005年12月13日

個性で勝負!車のナンバープレート

個性で勝負! 車のナンバープレート

日本では1999年に始まった自動車の希望ナンバー制。車のナンバープレートに自分の好きな番号をつけることができるようになってから、ナンバープレートを自分の誕生日や語呂合わせにしている車も増えているようだ。

日本のナンバープレートの自由度は、4桁の数字の並べかたくらいしかありませんが、海外のナンバープレートは自由度が高くて楽しそうですよね(^^

アルファベットと数字を組み合わせられれば、とても楽しげな語呂合わせが可能ですもんね。

ナンバープレートにはあまりこだわりはありませんが、日本のナンバープレートもそれくらいの自由度があれば僕も語呂合わせに挑戦しますね、きっと(^^
posted by たか at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | 気になるニュース
2005年12月12日

道路特定財源「余った税金は返すべきだ」

政策を問う 道路特定財源(1)日本自動車工業会副会長・名尾良泰氏

−−自動車重量税などの道路特定財源を、使い道を限定しない一般財源にすることが政府・与党で議論されている

「国の財政が厳しいからといって、一般財源化するという議論は自動車ユーザーの納得を得られない。自動車関係団体が行った反対署名活動では240万人を超える署名が集まった。政治はその重みをしっかりと受け止めてもらいたい」


「余った税金は返すべきだ」

まったくその通りだと思います。「余った」と認めているんですから、納税者にお返ししてもまったく差し支えないでしょう。

これは個人的な意見ですが、僕なら…続きを読む
posted by たか at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース