事件事故ニュース

2005年12月16日

凍結チェーン規制の高速道路をノーマルタイヤで走行、衝突

凍結の高速道ノーマルタイヤで衝突、大学生3人死傷

15日午前3時ごろ、岐阜県郡上市大和町島の東海北陸自動車道で、大阪市浪速区日本橋西、大学生池田隆一さん(23)のワンボックスカーが、中央車線をはみ出し、対向してきた富山県黒部市生地、運転手能登勝宏さん(36)の大型トラックと正面衝突した。

この事故の原因と思われるのが、凍結してチェーン規制されていた高速道路をノーマルタイヤで走行していたことがあげられると思います。

チェーン規制にもかかわらずチェーンを付けずにノーマルタイヤで走行してしまった大学生の意識の無さは大問題ですが、チェーン規制中の高速道路にチェーン未装着のノーマルタイヤの車が走っている現状も問題です。

規制される前から高速道路を走っていたためか、規制をかけているにもかかわらずそのまま通してしまったのか…その辺の詳細をよく調べて、今後の再発防止に努めていただきたいです。
posted by たか at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月15日

年末年始の交通渋滞防止運動

年末年始の交通渋滞防止運動

年末年始の交通事故防止ということで、警視庁では年末年始の交通渋滞防止運動を今日から実施するようです。

「年末年始の交通渋滞防止運動」
期間:平成17年12月15日(木)〜平成18年1月3日(火)

「〜年末年始 みんなで協力 渋滞防止〜」

・迷惑駐車はやめましょう。
・バスや電車などの公共機関を利用しましょう。
・業務用車両の計画的な運行により、走行台数をへらしましょう。

とのことです。詳しくは警視庁のHPをご覧ください。
posted by たか at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月13日

ロンドン警視庁、ダイアナ元妃事故で皇太子から事情聴取か

ロンドン警視庁、ダイアナ元妃事故で皇太子から事情聴取か

11日付の英日曜紙サンデー・タイムズは、ロンドン警視庁がダイアナ元英皇太子妃の死因に関する捜査でチャールズ皇太子を事情聴取したと報じた。スティーブンズ前警視総監が先週、皇太子の公邸で数時間にわたり聴取したもよう。

ダイアナ元妃の事故については、いまだに謎が残されています。

今回、ダイアナ元妃の生前の手紙?によって、チャールズ皇太子が車の事故に関与しているという可能性が浮上してきたようです。

事故を装った暗殺計画があったのかどうか…謎は深まるばかりです。
早く事実が解明されるといいのですが。
posted by たか at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | 事件事故ニュース

観光バスを酒気帯び運転、乗客は中学生15人

観光バスを酒気帯び運転、乗客は中学生15人 栃木

駅伝大会に出場する中学生15人を乗せた大型観光バスを酒気を帯びて運転したとして、栃木県警大田原署は11日、栃木県那須塩原市鍋掛のバス会社「光観光バス」(益子百合子社長、従業員5人、バス14台所有)の役員、益子正光容疑者(46)=同所=を、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。益子容疑者は容疑を認めているという。

バスもトラックも同じですが、目的地に届けることだけが仕事ではありません。

「安全に確実に」届けることが仕事です。

いくら運転手が急遽キャンセルになってしまったからといって、酒気帯び状態で運転するなんてのはプロとして失格です。ましてや人の命を乗せて走るのですから、慎重すぎるくらいでもいいと思います。

車を運転することを仕事にしているプロのドライバーが起こす、飲酒運転、酒気帯び運転などの事件事故が後を絶ちませんが、真剣になれないのなら潔く辞めていただきたい。

厳しいようですが、それができなければプロではありません。
posted by たか at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月12日

車庫で排ガス中毒、アパート住人ら3人死亡

車庫で排ガス中毒、アパート住人ら3人死亡…札幌

11日午後4時5分ごろ、札幌市西区二十四軒4の6のアパート「第三共栄コーポ」1階の車庫内で、エンジンをかけたまま駐車していた乗用車の中で、男女2人が死亡しているのをアパート管理会社からの119番通報で駆け付けた同市消防局と札幌西署員が発見した。

閉めきった車庫の中でエンジンをかけっぱなしにしていたため、排ガスが充満して一酸化炭素中毒になった…ということだと思うのですが、車の中で亡くなっていた2人の男女が自殺なのか事故死なのかは、まだはっきりしていないようです。

閉めきったところで長時間エンジンをかけることのないように、みなさんも注意してください。危険ですので…。
posted by たか at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月10日

飲酒事故起こした警官、ボーナス支給後に免職

飲酒事故起こした警官、ボーナス支給後に免職…佐賀県警

今年7月、佐賀県警伊万里署地域課の浦川和久巡査長(49)が飲酒運転し、本人を含め3人が負傷した事故で、同県警は9日、浦川巡査長を同日付で懲戒免職とし、佐賀地検に危険運転致傷容疑で書類送検した。この日は公務員のボーナス支給日で、浦川巡査長にもボーナスが支給された。

ボーナス支給については、「巡査長が入院していたため、捜査に時間がかかり、支給対象となったもので他意はない」と説明しているようですが、これだけの罪を犯していた事実が判明したのであれば、支給したボーナスの返還を求めるべきだろうと思います。

記者などへコメントをすることは良いことですが、その辺までふまえたうえで言葉を発するようにすると、国民にも伝わるのではないでしょうか?
posted by たか at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月08日

人気ドラマ「LOST」の女性出演者2人が飲酒運転で逮捕

人気ドラマ「LOST」の女性出演者2人が飲酒運転で逮捕 免許だけではなくキャリアも剥奪?

先週、米人気ドラマ「LOST」の女性出演者ふたりが、ハワイで同じ日にわずか15分違いで飲酒運転で逮捕され、500ドル(5万円)の保釈金で即、釈放されたが、どうもそうれだけでは済まされないかもしれない。

映画「ワイルドスピード」や「バイオハザード」などでおなじみのミシェル・ロドリゲスですが、彼女は昨年の6月に、ひき逃げ、飲酒運転、および免停中の運転で軽犯罪違反となり、現在は保護観察処分中の身なんだそうです。

そんな中での飲酒運転…今度の事件で刑務所入りの可能性があるようです。

それにしても、ひき逃げや飲酒運転などの数々の犯罪を犯して…軽犯罪ですか?保護観察処分って、やっぱり意味無いのでは…?

【ミシェル・ロドリゲス出演作品】
 
posted by たか at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月02日

交通死亡事故ゼロ達成へ355日継続中

交通死亡事故ゼロ達成へ 海津市で355日継続中

海津署管内の海津市で、昨年十二月十日から交通死亡事故ゼロが二十九日現在、三百五十五日間、続いている。今年に入ってから、交通事故による死者が出ていないのは、県内二十三署中、海津署だけ。同署は「年末の交通安全県民運動」(十一−二十日)に先駆け、一日から取り締まりを強化する。

岐阜県の海津市で、交通死亡事故未発生が今現在355日を継続しています!

あともう少しで、まる1年になりますね。1年間を通して交通死亡事故が無いというのは、とてもすばらしいことだと思います。この調子で交通死亡事故ゼロを達成させ、来年度以降も交通死亡事故ゼロを継続していって欲しいと思います。
posted by たか at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年12月01日

不正軽油を密造・販売 地方税法違反容疑で4人逮捕

不正軽油を密造・販売 地方税法違反容疑で4人逮捕

不正軽油を密造・販売して、軽油引取税を脱税していたとして、警視庁は30日、東京都港区白金台3丁目、元軽油ブローカーの森俊雄容疑者(57)ら4人を地方税法違反の疑いで逮捕した。脱税額は02年11月からの1年余で約8億円にのぼるとみて調べている。

昔はよく耳にした話しですが、未だにこのようなことが行なわれているんですね…。

作って売る方も悪いですが、こういった軽油を購入して使用する方にも問題はあるのではないでしょうか?個人使用ならまだあれですが、このような軽油を安く仕入れて一般客に普通の軽油のように販売しているようなところがあるとすれば、より一層大きな問題です。

今回のこの不正軽油の販売先に、一般店があるのかないのか?その辺がとても気になります。
posted by たか at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月30日

「クルマが傷ついた」とおびき寄せる強盗犯

「クルマが傷ついた」とおびき寄せる強盗犯

23日夜、大阪府池田市内で、「クルマに傷をつけてしまったので確認してほしい」と呼びだされた男性が、ハンマーのようなもので頭を殴られる事件が起きた。警察では殺人未遂事件として捜査を開始している。

犯人達の目的は何だったのか?やっぱり強盗でしょうか?それとも恨みによる暴行か…?

理由はどうあれ、言葉巧みにおびき出したものです。

車を大切にしている人なら、きっと何の疑いもなしに出て行ってしまうでしょう。もちろん僕もこの事件を知らなければ、そうしていたと思います…。

本当に怖い世の中です。自己防衛として、こういった事件を教訓に自分自身を守る知恵を身に付けておかなければなりませんね。
posted by たか at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月29日

胎児への責任に言及、死傷事故で猶予つき有罪

胎児への責任に言及、死傷事故で猶予つき有罪 札幌地裁

札幌市の夫婦が03年12月交通事故に遭い、重傷を負った妊娠中の妻から帝王切開で生まれた女児が11時間後に死亡した事故で、夫婦に大けがを負わせたとして業務上過失傷害罪に問われた北海道石狩市の会社員の男性被告(35)に対し、札幌地裁は28日、禁固2年執行猶予4年(求刑禁固2年)の有罪判決を言い渡した。

「胎児は人として扱われない」…なんとも言えない言葉ですね。

確か胎児に対しては、妊娠第12週以降になると死産届などの手続きが必要だったと思います。それは「人としてみているから」なのではないのでしょうか?

胎児は「母親の一部」として扱う…その考え方も分からなくはないですが、どうもすっきりしません。

今回の判決については、両親の気持ちを汲んだものだろうとは思いますが、最終的に執行猶予がついています。執行猶予の必要性については、以前から僕も疑問に思うことが多々あります。このような定例的な流れを崩すことは出来ないものなのでしょうか?
posted by たか at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

中央道トンネルでバス火災 乗客ら二十数人無事

中央道トンネルでバス火災 乗客ら二十数人無事

28日午前11時50分ごろ、長野県阿智村の中央自動車道恵那山(えなさん)トンネルの上り線で、観光バスから出火した。運転手や乗客ら二十数人が乗っていたが、けが人はなく、歩いて長野県側の出口に向かっているという。

バスのエンジンから炎上したそうですが、たんなる故障か?それとも整備不良によるものか?この辺の原因解明が必要だと思います。

いずれにしても、バスは炎上しましたが、乗客にケガ人がなかったことは不幸中の幸いといえますね。
posted by たか at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月26日

和泉元彌 駐車違反で逮捕される

和泉元彌 駐車違反で逮捕される

狂言師の和泉元弥(本名・山脇元弥)(31)が、駐車違反の取り締まりを受けながら反則金を支払わず、6回にわたる出頭要請にも応じなかったとして24日に警視庁交通執行課に道交法違反(駐停車違反)の疑いで都内で逮捕されていたことが25日、分かった。

反則金を支払わないってのはいけません。しかも6回にもわたって出頭要請されていたのに応じないってのは…払う気持ちが無いとしか思えないですね。

忙しくて支払いに行く時間がない…そんなのは一般人でも同じです。仕事の合間を縫って、中には仕事を休んで支払いに行く人だっています。違反をしてしまった自分の行動を見つめ直すという意味もこめて、その気があるのか無いのか?そこが問題ではないでしょうか?
posted by たか at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 事件事故ニュース
2005年11月25日

保護者「大人が規則守れ」/通学児童事故

保護者「大人が規則守れ」/通学児童事故

安全なはずの歩道で集団登校の児童がはねられた。出雲市枝大津町の市道交差点で22日朝、軽自動車にはねられ、同市立大津小5年の車田愛さん(10)が重体、妹の同小2年彩さん(8)が軽傷を負った。

同校は午前中で授業を打ち切り、児童は教諭らに見守られながら集団下校した。県教委などは県内各校に交通安全指導を求める通知を出した。しかし、子どもたちは規則通り登校していただけに「今回の事故は防ぎようがない。大人がルールを守らなくては」との声が上がった。


「大人がルールを守らなくては」確かにその通りです。

児童たちは普通に列をなして歩道を歩いていたのですから、なんの非もありません。「車」という一歩間違えたら凶器にもなりえるものを、安全で便利なものとして使えるように操るのが、車を運転する人の義務です。決して凶器にしてはいけません。

もちろん道路を利用するすべての人、一人ひとりが安全に対する心構えを持つことも必要ですが、車を運転する人は「車の危険性を自覚し」安全で確実な運転をすることが絶対です。

【関連記事】
集団登校の児童はねられ、姉が重体、妹が軽傷
posted by たか at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月24日

郵便配達用バイクからガソリン盗んだ職員

郵便配達用バイクからガソリン盗んだ職員

日本郵政公社は17日、郵便配達や保険業務に使用するバイクからガソリンを抜き取り、これを自己所有のクルマに移し変えていたとして、山口県内の郵便局に勤務する24歳の男性職員を窃盗容疑で検察庁・山口地検に書類送検した。

なんともまぁ…つまらないことをしてしまったものですね。

同僚の給油カードまで不正利用して2ヶ月間で15回に及ぶ犯行。で、ガソリン約45リットルで約5600円相当を抜き取ったそうです。

「ドライブに頻繁に行くが、ガソリン代が高騰しているため、これを節約したかった」と供述しているようですが、これは節約ではありませんから…犯罪です。

こんなことをするパワーがあるのなら、燃費を良くする努力をしたほうがどんなに良いことか…燃費を良くする方法をマスターすれば、5600円なんてあっという間でしょう。ドライブに頻繁に行くのでしたらなおさらです。

燃費を良くしたいなら、これを読んで勉強しましょう(^^

【関連記事】
誰でも簡単!燃費を良くする方法
posted by たか at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

月末まで特別強化 交通死亡事故対策

月末まで特別強化 県警の交通死亡事故対策

今月に入り、交通死亡事故が多発していることから、県警交通企画課は今月三十日まで十日間を交通事故抑止の特別強化期間とし、県内各地で一斉検問などを始めた。同課はすでに今月十一日から「三十日作戦」を開始し、抑止運動をしているが、悲惨な死亡事故は減らず、さらに活動を強めることにした。

交通安全は、道路を利用する人一人ひとりの意識と行動によって確立されるものです。普段からの地道な取り組みが実を結ぶといった感じでしょう。

交通事故を減らすにも同じことが言えると思います。普段からの取り組みが十分なものであれば、それだけでも効果はあらわれるものだと思います。
posted by たか at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

走行中の携帯電話使用での検挙、44万人オーバー

走行中の携帯電話使用での検挙、44万人オーバー

警察庁は17日、昨年11月1日から実施された改正道路交通法による「車両走行中の携帯電話使用による摘発者」の数を公表した。摘発されたのは今年10月31日までの1年間で44万1621人に達している。

道交法改正から1年、たくさんの方が運転中の携帯電話の使用で摘発されたわけですが…そのような取り締まりの効果か、携帯電話がらみの事故が半数ちかくまで減ったことは大きな効果だと思います。

まぁ全事故件数が減っていなければ、あまり意味はないですよね、その辺はどうなのか知りたいですね。
posted by たか at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月23日

同窓会帰り8人ひき逃げ、被告に併合罪最長25年求刑

同窓会帰り8人ひき逃げ、被告に併合罪最長25年求刑

千葉県松尾町の県道で今年2月、同窓会帰りの男女8人が軽ワゴン車にひき逃げされて死傷した事件で、危険運転致死傷罪などに問われた同県成東町上横地、土木作業員田中佳志被告(32)の論告求刑が22日、千葉地裁(山口雅高裁判長)であった。

免許停止処分中の無免許運転…そうとう量の酒を飲み泥酔状態での飲酒運転…県道を時速70キロという速度超過走行…男女8人を次々とはね4人を死亡させ残る4人に重軽傷を負わせるというひき逃げ行為…さらに車両を盗難しての逃走行為…これだけして懲役25年。

過去最高の求刑とのことですが、被害にあわれた人やそのご遺族からしてみれば、それでも「軽すぎる刑」と受け取られることでしょう…。
posted by たか at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース

集団登校の児童はねられ、姉が重体、妹が軽傷

集団登校の児童はねられ、姉が重体、妹が軽傷 島根

22日午前7時40分ごろ、島根県出雲市枝大津町の市道交差点で、集団登校中の児童6人の列に、歩道を走行してきた近くの女性会社員切川智詠(きりかわ・ともえ)容疑者(33)運転の軽乗用車が突っ込み、児童2人をはねた。

この容疑者、事件の直前にも不振な運転をしていたようです。

調べによると、現場は片側2車線の市道。切川容疑者は現場の約130メートル北側にある道路から左折して市道に入った際、別の車と接触。その後、現場の約40メートル手前から歩道(幅4メートル)に乗り上げ、そのまま歩道上を走行し、横断歩道を渡り終えた児童の列に突っ込んだという。愛さんは先頭、彩さんは2番目を歩いていたらしい。切川容疑者は同市内の会社へ出勤途中だったという。

別の車と接触した際の処理は済んでいたのでしょうか?動揺して歩道に乗り上げ、そのまま歩道を走って逃走を図ろうとしていたのでは…?出勤途中とのことですから、よほど急いでいたのでしょうか…そんなことは理由になりませんけどね。
posted by たか at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース
2005年11月22日

ネット競売詐欺7人逮捕、被害4200人で2億5千万

ネット競売詐欺7人逮捕、被害4200人で2億5千万

福岡県警組織犯罪対策課と筑紫野署などは21日、インターネットオークションで電化製品を架空出品し落札者から代金をだまし取ったとして、詐欺容疑で北九州市八幡東区出身の通信販売業村上修士被告(32)(別の詐欺罪で起訴済み)ら2人を再逮捕、共犯5人を逮捕した。

押収した通帳には延べ約4200人から計2億5000万円が振り込まれており、うち800人が警察に被害届を出していた。


かなり大規模なネットオークション詐欺グループが逮捕されたようです。

ネットオークションでの詐欺は、利用者数や取り引き数などからすれば「氷山の一角」ともいえるほど少ないものではあるようですが、実際にこのように詐欺にあっている人がたくさんいるのは事実です。

運営者側は詐欺にあう割合ばかりを見ずに、いち利用者の立場にたった目線で物事を判断して欲しいと思います。そして詐欺を完全に追放して欲しいと願います。

今回の詐欺出品では、カーナビがおとりに使われていたようです。

安さはもちろん魅力的ではありますが、顔の見えない相手との取引ですので、客観的かつ冷静な判断を心がける必要があると思います。
posted by たか at 04:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 事件事故ニュース